今夜MOZU シーズン1の 最終話・・・。

   

このへっぽこアホアホサイトの、アクセス解析。
Google AnalyticsとGoogleウェブマスターでやっている。
時々、ウェブマスターの方で、クロールエラーが出ていて・・・。
「?」と思い、確認すると、記事のURLが途中で切れている・・・?
リンク貼ってくださる時は、記事のタイトル、末尾に.htmlがついているので・・・。
そこまで、入れてくださるよう・・・お願いしますm(_ _)m
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

今日はコンツメ作業をずっとしていたので・・・。
肩こりこり。
こういう日は、もう・・・頭がまともに働かないぞ~~。
というワケで、キラク~に、記事を書いてみる。

コンツメ作業で疲れ果てた状態のまま、「MOZU」のシーズン1の最終話を観る。
普段、原作のある作品は、読まずに、映像作品を観るのだけれど・・・。
今回は、敢えてその禁(?)を破った。

百舌シリーズの1作目の「百舌の叫ぶ夜」と「幻の翼」。


TBSで放映されたのは、原作「百舌の叫ぶ夜」に相当する。
とは言っても、原作は1980年代の話だったので・・・。
現代の、この21世紀の日本に舞台を移し、原作にはない設定や登場人物も。
だから、いい意味で、原作を読んで観ていた私も・・・。
予測を裏切られることが多々あった。
ダルマって、一体なに?
明星さんの、お父さんは一体今どうしている?生きているのか?
謎が謎を呼ぶ、展開に毎週、ハラハラ、ドキドキし通し。
そして、原作にない謎は、解明されることなく・・・。
WOWOWでのシーズン2に、持ち越された。

我が家の大きな子供(夫とも言う)も、どっぷりハマっていて・・・。
毎週、録画して観ている。

視聴率が、回を追うごとに下降した、と言われているけれど・・・。
謎が謎を呼ぶ展開で、連ドラとしては難解な点があったと思う。
わかりやすいドラマを求めるヒトには、ついていけないところがあったかも。
映画をかなり意識した作りだったので、CMに煩わされず、集中して観たい・・・。
そう考えたヒト、結構いたのではないだろうか。
リアルタイムの視聴率だけでなく、録画視聴率やオンデマンドのDL数も・・・。
含めて、総合的に判断した方がいいんちゃうかいなぁ、このドラマ。

子役出身で、MOZuを演じた、池松壮亮クンの演技が、特に凄かった・・・。
ダルマじゃなく、MOZUが夢に出てきそうな、そんなコワさ。

WOWOWでのシーズン2が、コワいけど・・・。
今から、楽しみでもある、我が家の大きな子供(夫とも言う)と私。
また、どっぷりハマるんやろうなぁ・・・。
WOWOWでのシーズン2、6月22日から(だったと思う)。

人気ブログランキングへ
いよいよ、ワールドカップも開幕やねぇ~!

 - せどり, せどりと日常のつぶやき