仕入れたら ゆとりちっくな 書き込みが~~~!

   

ブックオフで仕入れてきた、大学でよく使われる教科書系書籍。
検品したら、鉛筆の書き込み、いっぱい。
その書き込みをしげしげとよく見てみたら・・・どうも、フリガナふってあるっぽい。
どれどれ・・・と見てみたら・・・。
「実施」に「じっし」って、ふってあった・・・。
大学で、分数の掛け算・割り算ができない新入生に、補習やってる。
そんな話も、聞いたことがあったけど・・・。
どんだけ、ゆとりぶっこいてんね~~~ん!!!
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

仕入れてきた品物を、検品する。
検品の段階で、まず、密林様の商品コンディションに従って、
まず、大まかに分ける。
この段階で、本なら、帯やビニールカバーの有無などはチェック。
CDやDVDなら、帯の有無、付属品に欠品がないか、チェック。

これは、非常に良い、でイケルかも。
これは、良い、でいいかな。
これは・・・可、じゃないとアカンなぁとか。

そうやって、できた山を、今度は一つずつ、細かく検品していく。
本なら、書き込み・マーカー・ヤケ・シミはないか。
CDやDVDなら、盤面のキズの有無、ブックレットの状態を確認。
そうやって確認したものは、印刷失敗した裏紙利用の、
メモ紙に書いて、品物に添付しておく。

それらの作業が終わったら、今度は出品作業。
メモを見ながら、密林様に一つずつ、登録。
ライバル出品者の商品状態とコメントを横目に見ながら、
出品価格を決める。

中古は、一つずつ状態が違うし。
私がターゲッティングしているお客様だと、
状態きちんと書かないと訴求しないし。

だから、メンドくさくても、手抜きせずに、やらねば・・・。

書き込みがあるかチェックする時、鉛筆で書かれたものは、消すのだけれど・・・。
まあ、1~2箇所とかならね。
あまりに、書き込みが多すぎる時は、仕入れないし。

今回、フリガナがふってあるモノも、ブックオフで見たときは、
1~2箇所しか、書き込み、気がつかなかったんよね。
ぱらぱら~っと見てたから。
いつもなら、「あ、書き込みが・・・」って気づくんやけど。

よほど、疲れていたのか、それもと、ぼ~っとしていたのか・・・。
しげしげと検品していたら、ほぼ、全ページに、
漢字にフリガナがふられている・・・。

漢字全部っていうワケじゃないけど、結構いっぱい。
それも、「え・・・何で、大学生が、この漢字にフリガナふってんねん・・・」と、
ツッコミ入れたくなるような、中学生レベルで習うような、漢字ばかり・・・。

何だかなぁ・・・と思いながら、仕入れた以上は・・・と、消しゴムをかける。
イヤになるくらい、かけ倒し・・・。
結構、時間喰われてもうた・・・。
トホホ・・・。
他のはキレイだったのに、何でこれ1冊だけ・・・。
オノレ、ユトリダイガクセイメ~~~~!
(勝手に決め付けてはいけません)

良い子は、決してこんな非効率的な仕入れ・出品、真似しないようにね~~~。


人気ブログランキングへ
書き込み消してたら、遊んでると勘違いしたチビーズが、邪魔をする・・・。




 - せどり, せどりノウハウ