付録なし プロパーで出すな! ブックオフ

   

今日は何だか天気が悪い。
これから、雨が降るみたいなので・・・。
こういう日は、洗濯物は中に干して・・・。
オンラインで、なんか仕入れられるモノはないか探したり・・・。
昨日、私物の「7つの習慣」と一緒に仕入れてきたモノの検品をする。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

ブックオフで仕入れるときは・・・。
しげしげと、書き込みがないかをチェックする。
そうやって、しげしげと調べていると、たまに、年賀状やラブレターが挟まっていたり。
中には、ガジェ研仲間のKさん(匿名)のように・・・。
「ぎょえ~~~!」と叫びたくなるようなモノが挟まってたりするそうな。

書き込みを見つけたモノは・・・。
レジでそう申し出ると、税抜き100円にしてくれる。
たまに、「申し訳ございません、お売りできません」なんて・・・。
杓子定規なヒトに当たったりもするけれど。

ブックオフの店頭で仕入れるかどうかの検品をするときに・・・。
一番、簡単に判断できるのは、付録のCDやDVDなどがついているか否か。
語学学習本とか、ダイエット関連本とか、ヒーリング関係本とか。
付録のCDやDVDの製作単価が以前に比べて下がったこともあり・・・。
書籍としての単価も、1500円程度までに抑えられるので、このテの本、ホントに多くなった。
読者からすると、手軽に気になってることを始められるので、このテの本はベストセラーになる。
出版社としては、ありがたいコンテンツ、なんやろうね。
私の愛用している石井直方先生のスロトレとか。

ラジオ体操とか。

手軽に、安くとっかかれるから、新刊書店で購入するヒトも多いんやろうけど・・・。
とっかかりが安く済むから、挫折・・・というか、すぐやめてしまうヒトも多い。

だから、ブックオフにもちょくちょく出てくるんやけど・・・。
問題は、付録のCDやDVDなしの状態で買い取って・・・。
それを、堂々と(?)プロパーで出していること。
書籍の内容も重要だけれど、それを補完する付録のCDやDVDにこそ、価値あるのになぁ・・・。
お店に出すとしたら、単Cやろ、と思うけど・・・。

昨日も、TOEICの参考書を何冊か検品してみたけれど・・・。
軒並み、付録のCDやDVDなし。
それなのに、プロパーに並んでる。
やってみたことはないけれど・・・。
付録のCDやDVDなしの状態の書籍をレジに持って行き「ないんですけど」と言ったら・・・。
どういう対応を取るんやろう?
単C扱いにして売るのか、それとも「お売りできません」になるのか。

でもこれって・・・。
お客さんが気付かずに購入してくれたら、ラッキーっていう考え方なんやろうか。
もし、少しでもそういう考えがあるのだ、としたら・・・。
お客様あっての物販業、という姿勢が、オロソカになってるんちゃう・・・?

企業定義(ドメイン)を変更して、せどら~に冷たくなったブックオフ。
値付けも以前は定価の半分+50円、だったのに、人気のある本は・・・。
売値を高くするようにした。
定価1500円くらいなら、1000円程度で棚に出すようにしているような。
結局、せどら~だけでなく、一般のお客様までも遠ざける結果を招き・・・。
赤字に転落し、不採算店を閉店余儀なくされることに。

我々せどら~は、ブックオフにとっては在庫の回転率を上げる存在でもあった。
以前は、「せどりさん」と呼ばれてもいて、共存共栄関係だったのにね。
マナーの悪いせどら~は、排除されても仕方のないことだけれど・・・。
せどら~の締め出し、ブックオフにとっても首を絞める結果をもたらした・・・とも言える。

打開策として、ヤフオクとの提携をしたんだろうなぁ・・・。
でも・・・。
相変わらず、迷走状態続いているような気がするなぁ、ブックオフ。

人気ブログランキングへ
さて・・・お昼食べたら、また検品しようっと~~~。

 - せどり, ブックオフ