出かけたら ついで仕入れが また楽し

      2015/08/16

狙い通り、お盆休みに突入した、都会行きの電車はすいていた。
ささっと用事を済ませ、帰宅することにした。
足がこんなじゃなければ、出かけたついでに、実店舗行脚するんやけどね。
「仕入れるぞ!」と気合入れまくりで仕入れるのではなく、
気楽に、というか、気負わずに、ぶらぶらとお店を除き、ついでに仕入れ。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

このように、出かけたついでにせどりすることを、「ついでせどり」と呼ぶ。
命名者はせどり女子@luckyさん。

特に、せどりを始めたばかりの、社畜兼業などの状態で取り組んでるヒト。

「仕入れなきゃ!!!!」と気負いすぎると、せっかくリサーチしていても、
リサーチで見つけたモノばかりを探してしまい、
他のプレ値化商品を、うっかり見落としていたりする。

例えば・・・。

何か、スポーツとか、楽器とかをやり始めたときのことを、思い浮かべてみる。

身体にムダな力がはいって、力んだ状態になりやすく、正しいフォームを崩しやすい。
正しいフォームが崩れると、思ったように身体を動かせず、結果として、うまくいかない。

初心者と中級者・上級者の大きな違いは、このムダな力を抜く、
脱力ができるかどうか、ということにかかってくる。

必要な力まで抜いてしまうのではなく、ムダな力を抜く。
それができるようになってくると、上達も早くなってくる。

モノスゴク大雑把なたとえだけれど、せどりでも同じ。

「仕入れなきゃ!!!」と、力んだ状態、気負った状態だと、視野も狭くなってしまうし。

「そんなこと言ったって、稼がなきゃアカンのや!」と言われるかもしれないけれど、
そういう気持ちは強く持ちつつも、その気持ちが逆効果になってしまうような、
「仕入れなきゃ!!!あkセがなきゃ!!!」と、自分を追い詰めるような、
そんな力み・気負いは、できれば背負わない方がゼッタイにいい。

だから、社畜兼業状態で取り組んでるヒトや、始めて間もない初心者のヒトは・・・。

先日、記事にした「オンラインせどり」以外に、出かけたついでに仕入れる、
「ついでせどり」スタイルもまた、オススメ。

営業周りのついでに。
昼休みに、食事に出たついでに。
或いは、帰宅の途中に、駅の店を覗いてみる。

時間は、有効活用しないとアカンよね。


人気ブログランキングへ
力まず、気負わず、リサーチして見つけたプレ値化商品が見つかれば、儲けもの。
見つからなくても、気になったものをその場でリサーチしてみると、
自分では気がつかなかったプレ値化商品を見つけることもできることも。

そういう経験を積めば、視野も広がってくるし、
何となく、「これイケルんちゃう?」という勘も働くようになる。

何事もなれ。
数稽古。
トライアンドエラー。

ラクして、誰でも稼げる方法なんて、ないぞ~~~。




帰りの電車、危うく突き飛ばされかけた・・・。そんな元気があるなら、目的地まで立ってけ!

 - せどり, せどりノウハウ