初心者が せどりで最初に、すべきこと。

      2014/11/01

今日は、京都か大阪をうろついている(多分)。
関東地方に戻るのは、明日の予定。
シャアとセイラがご迷惑をおかけしていないか、
そればかりが心配や~~~。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

昨日、ランキングの読み方をちらっと記事にしたけれど。
今日は、ターゲッティングについて、書いてみようかと。

せどりを密林様で始めるとき・・・。
色んなノウハウがあって、何から手をつけていいかわからない・・・。
というのは、誰にでもあること。

そのときに、まず考えないといけないのは、何を売るか(商材)と、
誰に売るか(販売層)、ということ。

この核の部分をきちんとしておかないと、新しいノウハウが出るたびに、
あれもいい、これもいい、と振り回されるばかりで、何をやっているのか、
ワケのわからない状態になってしまう。

リサーチをするにしても、流行っているモノを追いかけるのに終始してしまうから、
効率が悪くなってしまいがち。
しかも、流行っているモノは、巷でもネットショップでも簡単には見つからないから、
そのうちに仕入れがうまくいかないことで、リサーチに嫌気がさしてしまい、挙げ句の果てに、
「せどりなんてもう稼げない」と、やめてしまう。
大体、このパターンだと、出品したモノが思うように売れないことも多く、
安易に値下げして、相場を崩し倒してしまう。
これやと、やってても全然楽しめないやろうね・・・。

この、望ましくない状況に陥らないためには・・・。
誰に向けて何を売るか、という核の部分をしっかりと固めること。

誰に向けて何を売るか、ということを決めれば、
そのターゲッティングしたヒトたちが何を欲しがっているか、を考えてリサーチできるし。
流行りモノを闇雲に追いかけるよりは、そのほうが効率よくリサーチ・仕入れができるはず。
そうやってターゲッティングをしっかりしておけば、リピーターも獲得しやすい。
「密林様のあの販売者なら、探しているモノが見つかるかも」と、
お客様に思っていただけるようになるから。

そうやって、リピーターを獲得するとともに、ターゲッティングした層に繰り返し販売する、
自分の鉄板商品をいくつも作ること。
例えば、子育て中のヒトをターゲッティングするなら、
紙おむつとか、離乳食とか、安くてかわいいベビー服とか。
その年代の子供に向けた、CDやDVD、絵本などが、繰り返し販売できるもの、
として考えられるワケだし。

だから、初心者が、せどりで最初に、すべきこと。
それは、自分が、誰に向けて何を売るか、という核をしっかりすること。

そのうえで、ターゲッティングした層のニーズを考える。
何を必要とし、何を欲しがるのか。
それを前提にすれば、リサーチも効率よくなるから。
時間もお金も有限の資源やし。
効率よく使うために、まず、核をしっかりさせるべし!

人気ブログランキングへ
あれもこれもが、一番良くないんよね・・・。

 - せどり, せどりノウハウ