初心者が 物販で押さえる ポイントは

      2015/06/19

とある、無料オファーの動画を再生し、音声だけ聞きながら、
別の作業をしていた。
何の無料オファーかというと、物販系の無料オファー。
新しい動画が1日1回くらいの頻度で追加されていき、
最後に「もっと詳しく知りたい方は」とか、そんな感じの勧誘が、
この無料オファーもあるんやろうなぁ。
でも・・・ノウハウやアプローチのしかたはヒトそれぞれやけれど、
稼いでいるヒトって、言うことが同じ。
逆の見方をすれば、物販はそのポイントを押さえなければ、
どんな有益な情報商材を入手しようが、スパルタ塾に参加しようが、
結果は出せない。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

稼いでいるヒトが、表現は違えど、言っている、物販で重要なこと。
以前にも、このへっぽこアホアホサイトで記事にしたことがあるけれど・・・。

まず、1つめ。
ビジネスは、顧客の問題解決である、ということ。

せどりも輸出入も、そのモノを探すお客様に、密林様やヤフオクに商品を出品することで、
お客様自身があちこち歩き回って、その品物を探し回ったり、
海外まで出向いたり、或いは日本に出向いたりする手間暇を省く。
お客様に代わって探して出品しているとも言えるから、
「時間と手間をかけて欲しい商品を探す」という問題を解決している。

これは、本やCDなどのメディア商品でも、家電でも、基本は同じ。

そして2つめ。
お客様が何を求めているのかを知るため、リサーチが欠かせない、ということ。

せどり初心者が「何が売れるんですか」と、稼いでいるヒトに質問するけれど、
売れるモノをただ知るだけではなく、何故それが売れるのか、
お客様がそれを求める理由を考えるようにしないと、
いつまでたっても、応用が効くようにならず、
ただひたすらに売れているモノを求め続けることになる。
そのノウハウや商材にヒトが群がれば。また別のモノに飛びいて、
ノウハウコレクターにもなりかねない。

リサーチをして、お客様のニーズを知ること。

リサーチしても何故売れたのかわからないこともあるけれど、
後々、経験を重ねていくと見えてくることもあるから、
自分の頭で考えることを、放棄したらアカン。

人気ブログランキングへ

そして3つめ。
仕入れ→出品のサイクルを止めないこと。

当たり前のことやけれど、仕入れて出品しないと、
物販では売上が発生しない。
時々、レア物を仕入れて満足して、出品を先延ばしにしてしまい、
その商品の相場が下がってしまい、仕入れた時の見込み利益を、
目減りさせてしまうヒトもいるけれど・・・。

仕入れたら即出品、このサイクルは止めたらアカン。

それから、目標売上に達するまでは、売上げは次の仕入れに使い、
手持ち資金を膨らませること。

売上げを他のことに使ってしまうと、いつまでたっても、
月商が伸び悩むことにもなりかねない。

初心者のヒトにとっては、「これだけの作業で月商◆◆万円!」って、
モノスゴク魅惑的やと思うけれど、その月商◆◆万円を達成するためには、
仕入れるための資金が必要なんよ。

せどり始めて2ヶ月で月商100万超え!というヒトは、
その月商を達成するために、仕入れにもそれなりに注ぎ込んでいるハズ。

物販を大きくしていくためには、仕入れ資金もそれなりに必要やから。
仕入れに使える資金が多ければ多いほど、月商も大きくさせやすい。
(極端な話、月商100万円、月の仕入れは90万円、ということもあるし)

だから、売上は次の仕入れに回すべし。

そして最後に・・・。
どんな有益な情報を得たとしても、それを行動に移さなれけば、結果は出せない。

得た有益な情報を、正しい方法で、正しい方向に、行動に移すこと。

物販で結果を出したいなら、以上のポイントを押さえるべし!

うん。

Bluetoothキーボードが送られてきた、小さなダンボールにセイラが潜り込んでる・・・。

 - せどり, せどりノウハウ