利ざやだけ 見てるといずれ 破滅くる

      2015/06/25

交流のあるせどら~さん、カミカミ大王様が、
密林様のセラーフォーラムが最近騒がしい、という記事を書いてはる。
せどら~は、ゼヒトモ、この記事、読むべし!
せどりは、客商売。
だから、決して忘れたらアカンことがあるんよ。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村
以前にも記事に書いたことがあるけれど・・・。

量の増大は、質の低下を生む。

密林マケプレの出品者が増えるにつれ、お客様に対して、
商品を提供し、その対価をいただく、物販業としての当然の心構えを持たない、
残念な出品者も増えてしまい、出品者の質を低下させてしまった。

大王様が記事で書いてはったように「マネーゲーム」と考え、
参入してくるようなヒトが増えた、、というのもあるし。

ネットビジネスの中では、結果を出しやすく、
参入障壁も低いから、安易な気持ちで、密林マケプレに出品し、
せどりを始めた(と本人は思っている)ヒトが増えた。

このテの出品者、大学などの新入学の時期に特に増加する。

フツ~にバイトするより、稼げるんじゃね?
そんなノリで始める。
でも、当初、自分が思っていたようには稼げず、
相場を値下げ合戦で荒らすだけ荒らし倒し、
大学が夏休みに入る前に、撤退していく。
「なんだよ、全然稼げないじゃないかよ」という捨て台詞を残して。

こういう大学新入生、前期のみ参入者も、
大王様が指摘してはる「マネーゲーム」系のヒトも、
あるものが欠落しているのが共通している。

それは、物販は購入してくださるお客様がいて成立する、ということ。

彼らには、自分が得る利ざやは見えていても、
お客様がそれをもたらしてくださる、ということが見えていない。

せどら~というよりは・・・。

プロの古本屋さんに「セドラー」とカタカナで呼ばれたり、
世間一般に「テンバイヤー」と避難されたり・・・。
そんなイメージ。
あくまでも、私個人のイメージやけれど。

密林様としても、出品者の質の低下は望ましくないこと、だと思う。

人気ブログランキングへ
だから、これまでは免除してきた小口出品者にも、
特商法に準拠した、代表者名や住所、連絡先の表示を義務付けたんやろうし。
(私物を個人的に処分するだけの小口出品者は免除されている)

雑誌やアイドルのDVDなどの商品登録を新規にすることも、
法人出品者のみに限定し、密林様の審査を経て許可を得ないとできなくしたのも、
密林マケプレの出品者とその出品物の質を低下させないため、やろうし。

この審査、中古を扱う法人の場合は、古物商免許を持っていることが条件。

ということは・・・。

いずれ、中古を扱う出品者には、
古物商免許番号の表示が義務化されるんやろうなぁ、と思う。

密林様からしたら、出品者の質をあげようとするなら、
一定条件を満たす出品者を集めるのが、手っ取り早い。

出品者側から見れば、参入障壁を上げられる、ことになる、とも言える。

お客様あっての物販、という気持ちを決して忘れず・・・。
地道に、まっとうな商いをすればいいんよね・・・。

ソンクさんが、iPadに良いモノ知らせてくれはったん~~~♪

 - せどり, せどりと日常のつぶやき