商いの 基本は実は 2つある・・・。

   

映画ネタブログに鞍替えした、雨風呂でやっていた元の「せどり修行記」。
相変わらず、ダントツ人気記事が「離職票 くれない時の 対処法」なんやけど・・・。
ホンマに、大丈夫なんか、この国。
教育をおろそかにしたり、未来を担うワカモノをないがしろにする社会に・・・。
明るい未来はない、と思うんやけどなぁ・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

常日頃、お客様のニーズを読み、それに合ったモノを仕入れ、密林様に出品・・・。
と、心がけているのやけれど。

実は今日・・・。
いい加減、損切りしたろ、と考えていた品物がポロっと旅立っていった。
三井男爵閣下や、オールマイティまいさんに教わった、ニーズの上がる事象。
或いは、ニーズの上がるタイミング。
その、どれにも、該当しない。
特に、この品物に対して、ニーズが上がるようなことも起きていない・・・。

何で、お客様がこのタイミングで、この品物をお求めになったのか・・・。
ガリレオじゃないけど、「さっぱり、わからない」。
となると、以前にもあった、閉鎖された空間・地域で・・・。
この品物に対するニーズが上がったか。
或いは、お客様が個人的にどうしても必要になり、お求めになったか。
そのいずれか、ということなんやろうなぁ。

お客様のニーズに応える、のにも2通りあって・・・。
ひとつは、今現在、人気の高いモノを、提供できるようにすること。
もうひとつは、マニアックなモノを探しているお客様に、提供できるようにすること。
この2つ・・・。
品物から考えると、ひとつめは回転率のいいモノ。
もうひとつは、回転率は悪いけれど、利益率は高いモノ。

商いの基本は、安く仕入れて高く売る、ことだけれど・・・。
実は、もうヒトツ大切な基本がある。
そう、商いの基本は、実は2つある。
それは・・・お客様に、喜んでいただくこと。

時々、ネットビジネス系の無料オファーで・・・。
商材を売り出したり、塾生募集したりする時に、「~で稼ぎました!」という文言が踊る。
でも・・・。
そういったランディングページ見ていると、大事なこと、忘れてないか?と思う時がある。
どうやって稼いだ、とかそういうことに関心の力点が置かれていて・・・。
お客様に、喜んでいただくことをして、その結果としてお金を出していただいた・・・。
ということを、忘れているような・・・或いは、全く意識していないか。
そんな気がするものが、結構多い。

「稼ぐ」ことに力点を置くのは、当然のことだけれど・・・。
月商ウン百万円稼いだ・・・。
その、月商の源は、お客様が、支払ってくださった対価やろ、と思う。

ネットビジネス、一時的に大きく稼いで、その後稼げなくなり、消えていくヒトもいる。
多分、そういうヒトって・・・。
商いの2つの基本のうち、お客様に喜んでいただくことを、オロソカ~にして・・・。
お客様を、数字でしか見ていなかったんやろうなぁ、と思う。
そういうことをしてると、いずれはしっぺ返しを喰らう、というか・・・。
結果として、淘汰されていく、ということなんやろうなぁ。

商いの基本。
1、安く仕入れて高く売る
2、お客様に喜んでいただく

この2つ、忘れないように肝に銘じて、オシゴトに励もうっと。

人気ブログランキングへ
風と雷、凄かった~~~。





 

 - せどり, せどりノウハウ