地上波で 「幻の翼」 オンエアや!

      2014/10/11

また、台風がやってくる。
しかも、今度のはバカデカイ・・・ので、
今日、頑張って春夏物と秋冬物の入れ替えをした。
亡くなった駄目リカンショートヘアーたちもそうやったけれど・・・。
乱取り~ず(シャアとセイラ)も、衣替えの妨害工作が大好きなのは、
何でやろう・・・?
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

昨日、銀行に資金移動にいったついでに、その近くのブックオフへ。
若干の仕入れと、私物購入。

今日、衣替えをしながらリサーチをして、秋冬物を引っ張り出し、ワードローブにしまう。

その後、洗濯した春夏物が乾くのを待ちながら、またリサーチ。
リサーチに飽きてきたので、気分転換をしようと・・・。
昨日購入した、仕入れたモノを検品。
気がつくと、検品と称して、しれた書籍をイッキ読みしてしまった。
う~~ん、せどら~あるある、やなぁ・・・。

風があり、最高気温も28度くらいまで上がる、と言っていたのに、
今ひとつ春夏物の乾きが良くないので、私物で購入した本を読み始める。
これも面白くて、イッキ読みしてしまった。

今日読んだ私物は、逢坂剛の「裏切りの日々」。

TBSとWOWOWが共同制作した、「MOZU」の、前日譚にあたる、公安警察モノ。
主人公にあたる公安刑事、裏で政治家とつながりがあり、
その政治家の命令で、右翼の大物ともつながりを持っている。
警察からの給与以外に、裏のつながりのある彼らから金品をもらい、
結構モノのいい服や靴を身につけ、夜の銀座に繰り出す、悪徳刑事。
と言っても、彼がそういう刑事になったのはとてつもなく悲しい理由があるのだけれど。

読んでいて、「MOZU」の主人公である、公安のエース、倉木尚武。
彼のキャラクターの原型って、この悪徳刑事やったんやなぁ、と思った。
どちらも、家庭を持ち、子供にも恵まれたけれど、その生活は不幸な破綻を迎える。
そして、そのことが、彼らの精神に、暗い影を落とし、苦め続け・・・。
刑事としては優秀でも、ひとりの人間としては、どこか破綻してしまった人物になった。

ドラマの「MOZU」と「幻の翼」に出てくるけれど、原作には出てこないキャラクター。
元公安の刑事でアテナセキュリティ社長の東。
もしかしたら、東のキャラクター設定って、「裏切りの日々」の主人公がその元かも。
ダークサイドに落ちたもうひとりの倉木、としての存在だったんやなぁ・・・。

殺し屋百舌も、「幻の翼」で生きている、と匂わせていたから、
続編ある、んやろうなぁ。
原作シリーズ読むと、そういう考えがムクムク湧いてくる。

今月、TBSでWOWOWで放映された、「幻の翼」を地上波で放映する。
映像化された「MOZU」を観る前に、「裏切りの日々」から「よみがえる百舌」までのシリーズ、
読んでおくと、羽住監督が映像化で描こうとした世界観、つかみやすくなるかも~。

人気ブログランキングへ
イッキ読み、2冊もやってしまうと、目・肩の疲労が激しい・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき