大騒ぎ 口座凍結 某銀行

      2015/09/29

去年のこと。
楽天銀行デビットカードの年会費引き落とし日を忘れていて、
残高を0円にしていたのため、引き落としができなかった。
残高不足で引き落とせない、というメールが夜7時すぎに来たので、
コンビニに行って、引き落としに必要な額を預け入れた。
翌日の午前4時過ぎに「支払いを行いました」というメールが。
ログインして確認すると、年会費、無事に決済されていた。
ところが・・・!!!

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪

人気ブログランキングへ

「支払いを行いました」メールの来た日、午後7時すぎ。

また、楽天銀行からメールが。
何や?と思い、中身を見てみると・・・。

「デビットカードの年会費の引き落とし確認ができていません」
「このままお支払いが確認できませんと、デビットカードを解約させていただきます」

はぁ?!

今朝(去年のその日ね)、「支払いを行いました」ってメールしてきたやんか!!!
入出金明細でも、ちゃんと出金、確認してるでぇ!!!

そう言って、クレーム入れたろうかと思った。
でも、それもなんだか、メンドクサイ。
デビットカードの年会費、1000円ちょっとやし。

ただ、入出金に関わる、銀行にとっての基本的な情報を、
部署間で共有できてないんか!?と呆れてしまった。

それ以前から、この銀行にはいろいろ疑問を抱いていたので、
引き落としがある前日に資金移動する以外、残高を入れないようにした。

その楽天銀行で、口座を凍結される事例が多発している。
中には、海外滞在中に突然凍結されてしまった事例も。

「楽天銀行」でググると、1番目に出てくる予測される関連キーワードが
「凍結」になってしまっている。

それくらい、世の中のヒトビトの関心を集めている、ということなんやろうなぁ。

不正取引に使われた口座との取引が口座に記録されてしまい、
それで凍結されたのではないか、と推測している記事があったり。

オークションの受け取り口座にしていて、個人口座なのに入金取引が多すぎるから、
という記事があったり。

でも、法人口座も凍結された事例があったので、個人だから・・・というのもなぁ。

口座を凍結されたヒトが、楽天銀行に問合わせたときの、
対応もネット上にアップされている。

その対応を読んでいると「マジ?!」と思うような対応が紹介されていて、
「マズいやろ、この銀行・・・」と思ってしまった。

昨今、twitterなどのSNSで話題になった2~3日遅れて、
テレビなどのマスメディアが、その話題を取り上げる。

楽天銀行のこの凍結騒ぎも、いずれはマスメディアに報道されるやろう。

いずれにせよ・・・。

メインバンクで使うには、コワすぎるぞ、この銀行・・・。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


潮時やな・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき