女子せどら~ 外注雇う 注意点・・・?

      2014/10/23

今日、美容院に行ってきた。
私の担当美容師さんは、女優さんが雑誌インタビューする時に、
ヘアメイクを担当するヒト。
ざっくり、こんな感じにしたい、と伝えると・・・2時間後に、イメージ通りになっている。
やっぱり、プロ中のプロやから、スゴいなぁ・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

何だか、用事って集中する、というか・・・。
今日、午前中は電話が何件もかかってきた。
でも、せどりやアフィリエイトの連絡などではなく、
時々、人に頼まれて手伝っている仕事の依頼だったり、
ヤ●ハの時の上司からのお誘いだったり。
次から次へとかかってくる電話に対応しつつ、
「集荷に来ました~」という、クロネコのドライバーに、
自己発送の品物を預けたり・・・。
ひ~、せわしない~~~。

何だか、とってもバタバタ、慌ただしい午前中。
やっとヒトイキついて、お昼を食べて・・・。
予約時間に間に合う合うように、美容院に出かける。
美容院終わって帰宅して、やっと落ち着いた。
それで、やっと自分の本業に取り掛かれた、という感じ。

こんなに用事が短時間に集中することって滅多にない(?)。
でも、これだけ集中すると・・・。
アシスタントというか、オシゴト手伝ってくれるヒト、欲しいなぁ、と思ってしまった。

せどりを続けて、事業規模を拡大しようとするなら、
外注化しないと、とてもじゃないけど業務が回っていかないやろう。

とはいえ、外注化って一言で言うのはたやすいけれど、
実際にやるのは大変、なはず。

お願いするオシゴトの範囲をどこまでにするか、とか。
そのオシゴトを、どう指導・教育して、出来るようになってもらうか。
そこをクリアするのがとっても大変やろうなぁ、と思う。

ヒトがヒトを使うのは、とてもムズカシイ。
特に、女性が女性を使うのはムズカシイ。
女性が何人かいると、気の合わないヒト同士で不毛な諍い、起こしたりするし。

とある知り合いからは、単純作業をお願いするなら、専業主婦がいいよ、
というアドバイスをいただいたことがあるのだけれど。

私が、知り合いに頼まれて臨時でお手伝いしているオシゴトにも、
何人か主婦が来ている。
中には、他のヒトよりちょっとだけ入るのが早かった、というだけで、
先輩風をビューっビュー吹かせてるヒトもいる。
モノの言い方も、そのヒトが気に入らない相手だと、とんでもなく傲慢。
その一方、正社員の前ではものすごく愛想がよく、低姿勢で、しかもにこやか。
傍で見ていて、ここまで裏表が激しいヒトは、
まかり間違っても外注スタッフには迎えたくない、と素直に思う。

こういうヒトって、面接の場でも表面取り繕い、愛想よく振舞うのがうまいから、
イヤラシイ裏の顔を見抜くのもムズカシイのがヤッカイやけどね・・・。

男性せどら~なら、外注スタッフに専業主婦、はいい、と思う。
ただ・・・。

女子せどら~の場合、外注スタッフに女性を雇うなら、じっくり人柄を見よう・・・。
面接の時に、敢えてものすごく意地の悪い質問して、その返答内容とか、
返答態度を見るなどして。

雇い主が男性なら、不毛な、ミョ~な対抗心、燃やさないんやけど、
女性って、雇い主が同性やと、ミョ~な対抗心を燃やすことも、ままあるし。
女子せどら~が、女性を外注スタッフに迎え入れるなら・・・。
慎重に、相手を見極めるようにしよう~~~!

人気ブログランキングへ
美容院のオーナー、先日LINEのアカウントを乗っ取られてしまい、スタッフ一同、大変な思いをしたそうな・・・。

 - せどり, せどりノウハウ