好きなもの 切り口でニーズ 考える・・・。

      2014/09/25

猫は、梱包材が大好き。
ダンボールとかヒモとかプチプチとか。
キャツらにとっては、楽しいおもちゃ。
だから、梱包作業をしていると、遊んでいると思われ・・・。
思いっきり、作業を邪魔される。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

さて。
公開時に、映画館で観そびれた、ある日本映画。
公開から1年経ち、やっと(?)メディア商品化の発売日が発表された。
できれば、映画館で観たかったけれど、この作品は手元に置いておきたいし。
密林様に注文するかぁ、と思い、そこで悩む。

何を悩んでいるか、と言うと・・・。
我が家には、まだブルーレイの再生機器がない。
PCもCDとDVD再生のみ、だし。
素直にDVD買えば?とツッコまれるやろうけど・・・。

映画館で観そびれたこの映画、映像がすごくキレイ、と言われているので、
そうなると・・・・。
DVDより画質のいいブルーレイを手元に残すもの、として購入したほうがいいかなぁ・・・。
と、他人様にはどうでもいい、些細なことで悩んでいる。

予約受付中のランキングを観ると、ブルーレイよりもDVDの方が上位にいる。
我が家の大きな子供(夫とも言う)曰く。
「そりゃ~、まだブルーレイ観れる環境にないヒト、多いってことやろ~」。
・・・ごもっとも。

これって、我々せどら~の仕入れで考えると・・・。
新品でも中古でも、ブルーレイよりDVDの方がニーズが高い、とも考えられる。
世の中には、DVDは出ていても、ブルーレイは発売されていないモノもあるし。
中古だと、VHSとかDVDがまだまだ・・・主流、かなぁ。
観賞用→DVD、保存用→ブルーレイっていう、購入パターンもあるかもなぁ。

映画で考えると・・・。
1、VHSは出ていたけれど、DVDもブルーレイも出ていないモノ
2、VHSがあり、DVDは発売されたけれど、ブルーレイは出ていないモノ
3、DVDが発売され、ブルーレイ化がまだなモノ
4、DVD、ブルーレイが同時発売されるモノ

こんな感じ。
最近のメディア商品は、4のパターン、やね。

1のVHSのみ、って、今でもニーズ、意外にある。
映画の名作で、「え、これってまだDVD、出てないんや」と思うものも結構あるし。
こういう作品は、映画館で上映される機会を見つけて観に行くか。
WOWOWやスカパーでやるのをまつか。
VHSを探してでも観るか。
それしか選択肢がない。
手元にほしい、ヒトはVHSがプレ値になってても購入することになる。

3のパターンで、廃盤になってしまった場合も、上に書いた、VHSのパターンと、
同じようにニーズが発生する。

商業的に儲からない、と判断されると、どんな名作でも・・・。
情け容赦なく廃盤になってしまうし。
でも、そういう作品を観たい、手元に保存しておきたい・・・。
そう願うヒトたちがニーズを高め、その商品の相場を上げる。

そういう、お客様のニーズ。
商品を欲しがるヒトたちはどういうヒトたちか?
どうして、それが欲しいのか?
なぜ、これでないとダメなのか?

常に、自分の頭を使って、ニーズを読み、仕入れ・出品に活かすべし!

で・・・どっち買うんや、って・・・?
PC接続用のブルーレイドライブ、譲っていただく約束しているので・・・。
マジ、悩む・・・。

人気ブログランキングへ

 - せどり, せどりノウハウ