安物を 買うとやっぱり 銭失い

   

安物買いの銭失い、という言葉を、最近、またかみしめるハメに。
モノのイイものと、それなりのもの、或いは、パチモン・・・。
使ってみて、こんなに差があるのか、と愕然とした。
その、愕然としたものは、毎日使うもの。

何にそんなに愕然としたか、と言うと・・・。

iPad miniを、シャアとセイラから保護するために、
カバーを購入することにした。

油断すると、シャアにテーブルの上から、iPadをしっぽで叩き落とされたりして、
衝撃で壊れるおそれがあったから。

あれこれといろいろ悩んで、密林さまでこんなのを購入。

合皮のカバーと、カバーにマグネットで取り付ける、Bluetoothのキーボード。
ちなみに、大陸製。

まあ、保護目的やし、合皮でもええわ、安いし・・・。
そう、割り切った。

気軽に、iPadで、ながらリサーチもできるし。
テレビ見ながら、とか。

勉強会やセミナーにも、ノーパソ持っていくよりもラクチン。
何より、軽いし。
出席して得た有益な情報は、Evernoteに記録すれば、
あとでノーパソで見直したり、思い出したりしたことも書きたせるし。

でも、ちょっと目を離した隙に、セイラに合皮をバリバリと爪とぎをされてしまい、
カバー、どんどんボロボロになっていき、ヒトサマのいるところに、
もって出歩くのが恥ずかしい状態に・・・。

合皮がボロボロになるにつれ、Bluetoothキーボードの反応も、
どんどんと落ちてきた。

使い始めたときは、電源を入れるとスグ入力可能やったのに、
(それが当たり前やと思うけれど)
電源を入れて、Bluetooth接続しているのに、
iPadがキーボードを認識しなくなり・・・。
都度都度、接続を一旦解除して、再接続する状態になり、
めっちゃストレス!

諦めて、買い替えを検討して、いろいろと調べたり、
ガジェ研のラボメンに林檎電脳純正品を勧められたり・・・。
でも、林檎電脳純正品は高い!!!

またまた散々悩み倒した挙句、AnkerとLogicoolの二者択一まで絞り、

最終的に、林檎電脳公式店舗で、iPadのアクセサリーとして販売されている、
Logicoolに決定。

え・・・?

Logicoolも高いじゃん・・・って?

確かに、高いけれど。

そこはそれ、せどら~たるもの、安く買うのは、お手のモノ。

二者択一で悩んだAnkerよりちょっと高いだけのモノ、
モチロン発見して購入しましたとも。

届いたLogicoolのBluetoothキーボードを早速接続し、
入力に使ってみると・・・。

大陸製のパチモンと、

キータッチが全然違う!
キーの反応が全然違う!

全然ストレスを感じることなく、入力作業ができる・・・!!!

ああ・・・安物買いの銭失い、やってもうた・・・。
お金、という有限な資源を・・・モッタイナイことを・・・。

オシゴトに使うものは、使いやすい、ストレスを感じないモノを使う。
そうしないと、時間、という有限な資源を、ロスすることにもなりかねない。

深く、反省・・・。

これから、iPadに持ち運べるBluetoothキーボード購入しよう、とするヒト。
良いモノ、購入した方がいいぞ~~~~!!!
そのほうが、お金と時間を無駄遣いせずに済む・・・と、思うよ~~~。


操作が快適だと、作業も捗る・・・。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 - せどり, せどりと日常のつぶやき