実績に 至る過程が 重要や。

   

一昨日、スマホの機種変とiPadの購入を、済ませた。
来店プレゼントがある、とのことで、昨日、再度キノコの会社のショップへ。
多分、来店者数を増やすために、当日渡しを避けてるんやろうなぁ。
相変わらず、サポートカウンターが混み倒している。
なんかよくわかってないけれど、iPadを購入して、設定が全くわからないおバーちゃんとか。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

こういう、年配のお客様相手やと、確かに混むよなぁ・・・。
と思いつつ、眺めていた。
でも、混雑の原因・・・そういうことじゃなかったのよね。

腕を組み、足を広げ・・・何だか、とっても行儀の悪い態度。
サポートカウンターの椅子にどっかり座り、エラそ~に、店員さんを睨みつけている。
「何やろ・・・?なんか、苦情でも言うてるんかいなぁ・・・?」
店員さんの手元が、ふと目に入る。
態度の悪いその若者に、依頼されて店員さんがやっていた作業。

それは・・・。
スマホの液晶画面に、透明な保護フィルムを貼りつける作業やった( ̄▽ ̄;)
こんな作業までやって、しかもサポートカウンターの担当者を一人だけで回してたら・・・。
そりゃ~、混み倒して当然やわ・・・。

作業が終わり、店員さんにスマホを「お待たせしました」と渡されても・・・。
「ありがとう」とか、「お手数をおかけしました」などの、労いの言葉さえない。
イマドキの若者は・・・なんて、言われるけれど・・・。
まさに、そういう悪い例として挙げられるタイプ、やなぁ。
まあ、尊大かつ傲慢な態度で、保護フィルム貼らせてたヒトは・・・。
ワカモノ、じゃなくバカモノ、やけどね。

若者、っていうのは、いつの世も、オトシヨリから眉をヒソめられる存在。
それは、何百年も前から、ずっと同じこと。
社会経験が浅く、まだ視野も狭く、モノの見方も幼いから。
眉をヒソめている当のオトシヨリたちも、若い頃は上の世代に、そう言われていたはず。

ネットビジネスが胡散臭い、と言われる原因のヒトツが・・・。
実践者の中に「会社に就職したくない」とか。
「就職しないで自由に生きる」とか。
そういう、甘い考えで参入し、一時的に大金稼いで、舞い上がって勘違いする・・・。
そんな若者がいるからじゃなかろうか、と思う。

私のブログアフィリエイトの師匠であるだいぽんさんは・・・。
ご両親が多額の借金を作り、だいぽんさんの大学の学費用の資金も使い込み・・・。
休学に追い込まれ、100円ショップとか、ファミレスとかでバイトに追われた。
だいぽんさんがそこで見た正社員たちは、誰も楽しそうに働いていなかった。
それで、だいぽんさんは就職せずに、せどりからネットビジネスを始めることを選択。
アフィリエイトに移行、そこで大きな実績を叩き出し、ご両親の借金も完済。
生き地獄を見て、そこから這い上がるために、必死やったやろう。
今の、精神的・経済的に自由な生活を得るために、どれだけ努力と苦労を重ねたやろう。

だけど、考えの甘いヒトは、だいぽんさんの実績の部分だけ見て・・・。
「アフィリエイトって、簡単に稼げるんじゃね?」と、考える。
華やかな実績だけを見て、その裏にある努力とか苦労などには思い至らない。
「~だけで稼げる」とか、そんな甘い言葉に乗せられやすくなる。

世の中に、ラクして稼げることなんてない、と思う。
今、ネットビジネスで大きく稼いでいるヒトたち。
表には出していなくても、相当な苦労と努力を重ねているはず。
華やかな実績だけを見るな。
そこに至る、過程の方が、よっぽど重要なのだから。

最近、嫌やなぁと思うことがあり、若干凹み気味。
今日は、大きく稼いでいるヒトたちとお会いするので・・・。
素直に、良い刺激たんまりうけて来ようっと。

人気ブログランキングへ
それにしても・・・暑いなぁ・・・。

 

 

 

 - せどり, せどりと日常のつぶやき