実績を 上げたヒトに見た 共通点。

   

我が家の大きな子供(夫とも言う)。
忘れ物大王、でもある。
これまでに、出勤時に忘れていったものは・・・。
財布、スマホ、定期、弁当・・・一番笑ったのは、自転車通勤しているのに、
メンテでベランダまで上げたのを忘れていて、自転車を忘れたこと。
ちなみに、今朝も財布を忘れた、と言って、引き返してきた(爆)
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ 我が家の大きな子供(夫とも言う)が購入してきた本

そんな我が家の大きな子供(夫とも言う)が、突然輸出入の入門書を買ってきた。
よく見ると、本の発行年は2008年。

「情報としては、古いんちゃう?」と私が聞くと、ヤツはこう答えた。
「輸入の入門的なことがわかればええねん」。

「ん・・・?輸入でも、はじめるんかい?!」と、私がさらに聞くと、またヤツは答えた。
「いや・・・自転車のメンテ部品とか、個人輸入で安く手に入れたいな、と思って」。

そう、ヤツは自転車通勤しているので、部品やメンテに使うものを、
安く手に入れたいらしいのであ~る。
まあ、おきばりやっしゃ~~~。

今日、我が家の大きな子供(夫とも言う)が、購入してきた本を、
ざっくりと目を通す。
この本、物販の基本、が全部書いてある。
その上で、輸入やるときにはこういうサイトをあたるといい、ということも書かれている。
「初めての」と銘打たれているとおり、輸入初心者向けの本。

しかし・・・。
予想通り、密林様のレビューを見ると、本の内容に否定的なレビューが。
特に目新しいことは書いてない、とか。
ネットで物販やってるヒトには、既知のことしか書いてない、とか。

ヒトそれぞれに、モノの見方とか意見って異なるものやけれど、
「初めての」と銘打たれている初心者向けの本に、「既にネットで物販やってるヒト」が、
あれこれ物申して何か楽しいんやろうか。
そもそも、読者として想定されていないんちゃうの、「既にネットで物販やってるヒト」は。
意地の悪い言い方をしてしまうと、こういうレビューを書くようなモノの見方をするヒトって・・・。
リアルでもネットでも、成功するのはムズカシイんとちゃうやろうか。

レビューしている本の読者として、自分がターゲッティングされているかどうか、
その判断もキチンとついていない、という見方もできるし。
「既知のことしか書いていない」というレビューも・・・。
以前、稼いでいるせどら~に伺った、「アドバイスすると、そんなの知ってるよ」。
という態度をとって、素直に人の話を聞けないヒトは、伸びないね、という感想も彷彿とさせるし。
どんなモノからでも、吸収できるもの、学べるものってある。
そういう、柔軟性な態度って必要やろう、と思うし。

この本の中でも、わからないことを素直にヒトに聞ける人は伸びる、と書かれていた。
ノウハウやアドバイスを素直に聞き、吸収する。
ある程度まで実績を伸ばしてきたら、ヒトと違うことを始める。
つまり、独自性を出して、ビジネスを実践する、ということ。

リアルでもネットでも、成功するヒトって・・・素直であると同時に、天邪鬼なヒト。
今までに、実績をたたき出しているヒト達を見てきて、そう思う。

人気ブログランキングへ
個人輸入するって言ったって、我が家の大きな子供(夫とも言う)は、英語カラキシダメ、なんやけどなぁ・・・。

 - せどり