専門書 新品未読も 売り切れに

      2015/06/12

先日、記事にしたとある絶版本。
記事を書いたあと、ネットで見つけた在庫(私物ね)を確保した。
その後、世間一般の店頭在庫が残り少なかったからか、
ネットで見つけた実店舗の在庫が次々となくなり、
定価以上の価格で出品されていた、密林マケプレの出品も、
状態の良いモノからなくなっていった。
中には、定価の倍近い、新品未読品、もあったけれど、
それも今日見たらマケプレの出品からなくなっていた。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

専門書で、元々部数も少ないし。
この絶版専門書、どちらかというと、男性より女性の方が読者は多い。

女性は、男性に比べると、中古に対して親和性が低い。

だから、マケプレ出品物の中から選ぶとしたら・・・。

書き込みのある中古、定価と同当程度の価格のモノ
新品未読品、でも定価の倍近いモノ

女性がこの二者択一をするなら、後者を選ぶヒトが多いはず。

そう予測していて、しばらく観察を続けていたら、
予想通り、高値の新品未読品が売れていき、
それがなくなったあと、状態のいい中古(でも定価より高い)モノが、売れていった。

6月6日時点で、密林マケプレの出品者数、7。
それが、今日は3になっている。

モノレートを見てみると、その期間にグラフの変動が4つ、見て取れる。

中古出品者のモノが、その期間に4つ売れた、ということやから・・・。
中古出品者が抱えていた在庫数、1出品者につき1冊、やったみたい。

新品未読品を出品していたヒト、もしかしたら出品当初は、
もっと在庫を持っていたのかもしれないけれど。

この絶版専門書、ランキングもそんなに悪くない。

もし、ブックオフなどで状態の良いモノを見かけて仕入れ、
出品したとしたら、売れるまでにそんなに時間がかからないだろう。

密林様の中古在庫の動きと合わせるかのように、
ネットで確認できた実店舗の在庫が売れていったのは、
それだけ、この本のニーズがある、ということなんやろうなぁ。

恐らく、局所的にニーズの上がる事象があって、
それでポンポンと売れていったんやろう。

人気ブログランキングへ
何で局所的にニーズが上がった、と判断したか、と言うと・・・。

オールマイティまいさんのリサーチ方法でも、
三井男爵閣下の異次元せどりのリサーチ方法でも、
この絶版専門書のニーズが上がる理由を、引っ掛けられなかったから。

ニーズの上がる理由、リサーチすれば大体見当がつくんやけれど・・・。
こういう、どうしても読めない場合って、ちょくちょくある。
自分の中に、事例として落とし込めないのが、残念。

日本代表の応援で、またしても喉枯れ枯れ~。

 - せどり, せどりノウハウ