愛用の 時計水没 どないしよ・・・。

   

私の愛用腕時計は、シチズンのクロスシー、エコドライブ、電波時計。
50グラムと軽く、腕時計している、という感覚があまりわかない。
土曜日、ピアノのレッスンに行った時には、普通に動いていたのに、
充電がかなり目減りしていたらしく、今朝見たら、止まっていた。
「ありゃりゃ・・・充電せねば」と、あいにくの天気やけど、
窓辺においておく。
天気の良い日なら、サクサク充電されるけれど、
天気悪いし、イマイチやろうな・・・。
そんなことを思いつつ、買い物に出かけたら・・・。
とんでもない、惨劇が待ち受けていた!!!
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ こんな感じの時計。

帰宅すると、時計が、置いてあったところに見当たらない。
イヤな予感に満ち満ちつつ、部屋を見渡すと・・・。

猫用の水飲み皿の中に、私のクロスシーが~~~!!!

ぎゃ、ぎゃ~~~~っ!!!

慌てて、水の中から引き上げ、丁寧に拭く。

フェイス部分が思いっきり、水没していた。
これ、マジでやばいんとちゃうか・・・?!

 

取説を改めて調べ、型番から、シチズンのHPで、商品詳細を調べなおす。

私のクロスシー、5気圧防水。
取説のイラスト入り説明だと、5気圧防水、
潜水はアカンけど、水泳は大丈夫らしい。
マジか。
じゃあ、とりあえず、大丈夫かいなぁ・・・。

しかし!!!
シチズンのHPをシゲシゲと眺めると・・・。

「電池交換式の時計は、電池交換の際に、防水用のパッキンなどの部品も交換します。
しかし、光充電式の時計は、電池交換の必要がないので、3年に1回程度、
定期点検をして、防水性能を高める部品の交換など、オススメします」とある。

「・・・」。

「・・・」。

「・・・?!」。

購入して、使い始めてから3年、経ってまってるやんけぇ~~~~!!!

ということは、5気圧防水の性能を保つための部品、
経年劣化している、といことでは・・・。

最悪、水没した時に、内部機構に浸水している可能性があるってことか・・・。

う~~~む・・・。

 

丁寧に拭いたあと、室内照明で充電中。
取説によると、屋内照明でも4時間半程度光をあてれば、
1日程度の使用に耐える程度には、充電できるとのこと。

でも、今のところ・・・。

秒針がぴくっと動く気配が、まだ見られない。

これが、充電が不足しているから、なのか、
それとも、内部機構に浸水してしまったからなのか・・・。

まだ、判断には迷うところ。

とにかく、光にあてて、充電続けてみよう。

まあ、シチズンには持ち込まないとしゃあないやろうなぁ・・・。

浸水修理になるのか、定期点検になるのか・・・。
それが問題、やけれど・・・。


人気ブログランキングへ
時計がないと、不便やわ・・・スマホで時間見れるけどさ・・・。

 

 - せどり, せどりと日常のつぶやき