手術日が ヒタヒタ迫る 冬の闇・・・。

   

オシゴトと家事労働と我が家の大きな子供(夫とも言う)の看病。
その3つに忙殺され、ヤツが解熱して看病から解放されたら、
気が緩んだのか、溜まった疲れでバテてしまった。
でも、来週の今日、金曜は大事な日。
なんとしても、体調を復活させないとマズいので、いつにもまして、
超絶インドア派、ウチニイラ~なヒトと化している。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

そう、来週の金曜日は、いよいよ白内障の手術日であ~る!

手術自体は、5分程度。
手術前に瞳孔を散大させたり、顔の消毒したり、術前準備をしたり、
術後も、急に気分が悪くなったりした時に対処できるよう、
眼科の待合室で1~2時間ボ~っとしている必要があるから、
何だかんだで、3時間くらい眼科にいる感じ。

2年前に左目はもう手術済みやし、主治医は凄腕なので、
手術自体にはなんの不安も抱いていない。
逆に、手術を決めてからイッキに白内障が進行した・・・ので、
見づらさがどんどん増したこの状態から、早く抜け出したい。
その気持ちの方がずっと強い。

中古を扱うと、シミやキズを見落としてしまう可能性大。
せどら~にとっては、マコトにヤッカイな病。
何度、シミやキズを見落としかけたことか。
早く、この見づらい状態から、抜け出したい。

手術を決めた日の右目の視力は0.4くらいまだあったけれど、
今の見え方からすると、多分、0.1くらいになっている、と思う。
電車に乗ると、反対側の座席に座っているヒトの顔が見えない。
通りで反対側から歩いてくるヒトは、黒い影にしか見えない。
今の右目の見え方は、そんな感じ。

思えば、左目の時もそうやった。
手術を決めたときは0.4見えていたのに、手術当日は0.1。
恐らく、来週の術前検査の視力検査も、同じような結果になるに違いない。

お年寄りのかかる白内障は、水晶体の周辺部から白濁が始まる。
だから、ある程度進行しないと、視力障害を感じない。
ところが、若くしてかかる核白内障は、水晶体のど真ん中から白濁が始まる。
そして、水晶体も硬くなるので、発症初期から、乱視が出始め、近視も進行する。
おまけに、周辺部からなるタイプより、ずっと進行が早い。
だから、手術するタイミングを遅くすると、それだけ進行してしまい、
手術時間が長くなったり、切開創を大きくて白濁した水晶体を摘出する、
大掛かりな術式を取らざるを得なくなる。

核白内障と言われたら、早めに手術した方が、
目に対する負担はず~~~っと、軽いのであ~る。
私の場合は、タイミングとしては、結構ギリギリやったかも。

手術後は、一晩、眼帯してないとアカンから、片目塞いだ状態で、
通勤・通学ラッシュの中帰宅するのもオソロシイので、前回同様、
眼科近くのホテルに泊まる。
翌朝、眼帯外してもらって、術後1日目の検査受けるし。

白状すると・・・。
もう何ヶ月も、メルマガの発行サボってたのは、
右目が見づらいために、疲れ目がヒドく、
リサーチとサイトの更新で精一杯やったから。

今はただ、入れる眼内レンズの度数が、左目の時同様、
ドンピシャにあってくれることを、祈りつつ、当日に向けて体調を整える。

賢明なる読者諸姉諸兄!
何か最近モノがミ見づらい、目がかすむ、モノが二重に見える、
視力が落ちたような気がする、明るいところでモノが見づらい、
何だかやたらとまぶしさを感じる・・・。

そんな症状があったら、早めに眼科に行こう~。
花粉症やアトピー性皮膚炎に悩まされたヒトで、
10代後半で白内障、発症したヒトもいたそうやから。
まだ若いから関係ないよ~んってことは、決してないんやでぇ・・・。

人気ブログランキングへ
ガジェ研の新年会行きたいんやけど、傷口ふさがってるかなぁ、その頃・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき