改めて 地震対策 思いはせ。

      2015/05/31

家で、のんびりテレビを見ていた。
突然、ずん!と下から突き上げられるような衝撃を感じ、
その後、小刻みに揺れ始めた。
その揺れは、だんだんと大きくなり始め、しかも揺れが長い。
ふとテレビ画面が目に入る。
緊急地震速報がテロップで流れ、その時点ではS玉県の我が家近辺、震度4.
「嘘やろ、震度4の揺れとちゃうやん!!!」
揺れの長さに、東日本大震災を思い出す。
すると、緊急地震速報のテロップで、震度5に訂正され、
震源が小笠原、マグニチュード8.5という表示が出る。
「マグニチュード8.5って、デカイやろ!!!」
そう思っているうちに、やっと揺れが収まってきた。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

つい2~3日前にも地震があったばかりなのに・・・。
マグニチュード8.5って、ネパールの地震より大きいやん!
小笠原震源って、津波は大丈夫なん?

速報の続きがまた、テレビに映し出される。
震源の深さ約590キロ。

本棚のモノが飛び出したり、棚の上のモノが落ちたりはしなかった。
でも、念のため、我が家の大きな子供(夫とも言う)のお姑さんと、
我が父に電話して、無事を確認する。
二人共無事、家の中のモノも、棚から落ちたりなどもなかった。

震源がもっと浅かったら、津波の被害もあったろうし、
関東地方の震度も、もっと大きなモノになっていたやろう。

23時半すぎの情報やと、多く路線で電車遅延、路線によってはまだ運転再開していない。
土曜で出かけていたヒト、帰宅するのが大変な状況になっているだろう・・・。

つくづく、日本は地震大国。

最近、地震が増えただけでなく、火山活動も活発化している。

何だか、小松左京の「日本沈没」を思い出してしまうような、
天変地異が頻発しているような、そんな状況。

今度、地上波で放映されるみたいやけれど、何かイヤなタイミング。

震度の大きい地震が来れば、陸路も鉄路も航路も影響を受ける。

もし、大規模な噴火活動が起きれば、火山灰の影響を受ける地域は、
上空で航空機のエンジンが火山灰を吸い込み、危険な状態になるので、
飛行も制限されるようになる。

物流も何もかも、火山活動で制限されてしまう。

人気ブログランキングへ

リアルビジネスもネットビジネスも、平穏無事な日常生活が送れる状態でしか成り立たない。

大自然の猛威・驚異の前では、ヒトはあまりにも無力。

地震や火山噴火などの大規模災害に備えて・・・。

発生したときに、家族と落ち合う場所を決めておく、とか。

離れて暮らしている家族とは、遠出する場合には、
どこに行く、というのをお互いに伝え合うようにするとか。

防災グッズを家族分、用意しておくとか。

そうやって、発生した時の対策、考えておくくらいしかできない。

最近の地震の多さに、その思いを改めて強くした今日・・・。

地震発生時、シャアもセイラも爆睡中・・・。野生の勘はないんかい!!!

 - せどり, せどりと日常のつぶやき