新しい 習慣つけた 今年から。

   

今年から、手帳を2冊使いに変えた。
2冊ともシステム手帳で、リフィルはどちらも能率協会のもの。
オシゴト用がバイブルサイズ、プライベート用がミニ6穴サイズ。
リフィルも、バイブルサイズがレフト式、ミニ6穴がウィークリー。
何で、今年から分けたか、と言うと・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ iPadのホルダーとシステム手帳が合体した、filofaxの便利グッズ。いい値段するなぁ・・・。

去年まで、オシゴトもプライベートも、ミニ6穴1冊でやっていたんやけれど、
リサーチで気になったことや、プライベートの予定やらが、
書いているうちにごちゃごちゃになってしまった。
色を変えたり、色々と工夫はしたんやけれど、どこに何を書いたのか、
自分でもわからなくなることも。

これやと、オシゴトもプライベートも、効率が悪くなる。

一昨年、日経WOMANで手帳の特集していた号。
捨てずにとってあったので、年末に読み直す。

結構、オシゴト用とプライベート用と、手帳を2冊使いにしているヒト、
いてはるなぁ・・・。
どれ、年明けから私も分けるとするかぁ・・・。

オシゴト用に、今年から選んだレフト式。
元々、ヤ●ハ時代に、毎年従業員向けに配布されていたのが、
能率手帳のレフト式の手帳。
時間を書き込む目盛が印刷されていて、1週間ごとのレフト式。
オシゴトで使うのに、使いやすい体裁になっていた。
それで、オシゴト用のバイブルサイズのリフィルも、そのタイプにした。
日付入りの左側に予定などを書き込み、右側のメモ欄に、
リサーチして気になったことなどを書き込む。
各スペースが足りなければ、メモ用のリフィルを足せばいいし。
システム手帳って、こういう使い方できるのがありがたい。
リフィルを外して、気になったモノでまとめる、ということもできるし。

プライベートのミニ6穴は、ウィークりー式なので、
1週間が見開きになっているタイプ。
ピアノのレッスンや、ヒトと会う予定や、通院の予定、観た映画の記録など、
こちらの手帳に書き込む。

これなら、リサーチで気になったことや、プライベートで書き留めたことが、
ごちゃごちゃになってしまうこともなくなる。
書き込むときも、オシゴト用・プライベート用、自分なりにルールを決めて、
フリクションボールで色を変えて、あとから見返してもわかりやすくするように、
工夫して書き込むようにした。

新しい年が始まって、今日で11日目。
手帳の2冊使い、今のところいい感じ。
この習慣、ずっと続けていこう。
うん、そうしよう~~~。

人気ブログランキングへ
習慣づけって大切よね、やっぱり。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき