最低限 ヤフオクで守る マナーとは?

   

先日。ヒドく暑かったのに、急に涼しくなった。
そのせいで、素直に風邪気味。
というワケで、午前中、病院へ行く。
そのついでに、イッキに用事をすませた。
何でか、と言うと・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

午後から夜にかけ、関東地方大雨、の天気予想が出ていたから。
今、このアホアホサイトの記事を書いているその窓辺でも・・・。
外の雨足の激しさが、伝わってくる。
用事をさっさか済ませて、ホンマに正解やったなぁ・・・。

さて。

昨日はヤフオクで利益率を高める・・・という記事を書いた。
今日は、少しだけど、その続き。

オプション機能を使わない限り、ヤフオクでは出品手数料がかからない。
しかし・・・。
手間はかかる。

写真を取ってアップロードしないと、お客様には訴求しないし。
密林マケプレと違い、お客様と直にやり取りしないといけないし。
入金確認も自分でやらなきゃいけないし。
密林マケプレなら、密林様がお客様に請求して、出品者に手数料差し引いて入金してくれる。
考えてみると、ものすごくありがたいことよね~。

ヤフオクの、出品者⇔落札者間の直接のやり取りやらなんやらを嫌い・・・。
後腐れなく(?)購入したい、というお客様も、かなりの数いらっしゃる。
煩わしいやり取り抜きに、欲しいものをさっさと購入したい。
少しくらい、高くたっていいよ、というヒトが、密林マケプレに行く。
だから、密林マケプレとヤフオク、客層がまるで違う。
新規IDお断り、の出品者もかなりいるし。
ヤフオクは、ネットでの物販に慣れた・・・というか、長けたヒトが多く集っている場。
そういうところに、新参者が参入し、掟破りの行動を取ったら・・・。
お互いに不愉快な結末が待ち受けている可能性大。

だから、ヤフオク経験がこれまでになく、オンラインせどりを始めようとして・・・。
新規IDで、落札しようとするのなら、最低限、守るべきマナーがある。
入札する前に、疑問点があれば、必ず出品者に連絡すること。
そのために、やほ~が質問欄を設けてくれている。
あるものは、積極的に活用すべし。

新規IDだけれど、入札してもよいか?
記載された支払い方法・配送方法以外を希望する場合、対応可能かどうか?
いずれも、断られたら、出品者の指定方法に従うか・・・。
或いは、入札を潔く諦めること。

質問欄から出品者に質問する時には、いきなり、用件だけ書かないように。
例えば「○○○銀行に振り込めますか?」というような文言ではなく・・・。
「入札を検討しているのですが、○○○銀行にお支払いすることは可能ですか?」とか。
「ご指定の配送方法以外を希望しているのですが、対応いただくことは可能ですか?」とか。
丁寧に接すれば、相手も丁寧に返してくれるはず。
極まれに、質問しただけでブラックリストに入れるような、ヘンな出品者もいるけどね。

最低限でも、ヤフオクで守るべきマナーとは?
入札をする場合は、必ず、商品ページをじっくり読む。
そして、疑問点があれば質問する。
支払い・配送方法で指定されているもの以外を希望する場合も、同様に。
自分の都合だけを考えるのではなく、出品者の都合を必ず考えること。
相手を尊重する気持ちを、決して忘れないこと。
ごくごく当たり前のことだけれど。

一番よろしくないのが、落札してから・・・。
「支払い方法これでお願いします」とか。
「配送方法、これでお願いします」とか。
自分の都合を、一方的に出品者に押し付けること。
そういうことしてると・・・。
「非常に悪い」「悪い」評価がつくことになりかねないし。
マイナス評価が溜まってしまうと、入札もできなくなるし。

リアルもネットも・・・最低限、守るべきマナーって、あるし。
それはちゃんと、守らなアカンで・・・。

人気ブログランキングへ
あ~あ、梅雨入りしたっぽい~~~( ̄▽ ̄;)

 - せどり, ヤフオク