猫シャンプー ゲボクにとって 一大事

   

シャアとセイラの爪が伸びてきたので、捕まえてプチプチと切ってやる。
暴れることもなく、素直にプチプチと切られている。
シャアの爪を切っているときには感じなかったのに・・・。
セイラの爪を切っていたら、何やら、クサイ・・・。
身体に、何か悪臭の元がついているような・・・。
どうやら、お尻っぽい。
ということは・・・。
続きを読む前に愛あるぷ円ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

洗わねばなるまい。

以前、後輩の家の高級お猫さまが、同じ状況に陥った話を聞いたとき、
抱腹絶倒で笑い転げてしまったのを思い出す。

後輩のお猫さまはペットショップで20万出したお嬢様で、
血統書付き純血種の長毛種。

その高級お猫さまが、トイレで粗相(?)して、
お尻だけではなく、その周りの長毛に、クサイ臭いの物体を、
くっつけたまま、家の中を走り回り、おとしものをし倒している姿!!!
20万円もする超高級お猫さまの姿、想像しただけで笑いこけてしもた。
すまん、後輩よ。

その後、後輩は超高級お猫さまを家中追い掛け回し、
やっとの思いで捕獲し、クサイ臭いの物体がついている長毛を切り、
暴れん坊将軍と化した超高級お猫さまを相手に、
とっても激しい仁義なき戦いを繰り広げることになった。

激しい仁義なき戦いの正式名称は、猫シャンプー、という。

その戦いが終わったあと、後輩はびしょ濡れ、手はキズだらけ。
超高級お猫さまは、ウルトラ不機嫌ニャンコと化し、
一日中、プンスカプンスカと怒り続けていた。

散々、後輩の身に起きたことを笑っていたのに・・・。

セイラが、同じ状況になってしまっている。
不幸中の幸いは、長毛種ではないこと、か。
毛を切ることはしなくて済みそう。

普段と様子の違う私に気がついたのか、風呂に連れて行く間、
激しく抵抗し始めたセイラ。

でも、爪を切られているので、アイアンクロー攻撃は繰り出せない。
この時点で、ゲボク、一歩リード。

風呂場に連行し、耳にお湯が入らないよう気をつけながら、
頭からシャワーをかける。

頭からシャワーを浴びせるのは、蚤がいた場合に、
上に登る習性があるから、蚤の逃げ道を防ぐ、という目的がある。
まあ、完全室内飼いやから、いない・・・とは、思うけれど。

予想どおり、激しい抵抗。
その抵抗を交わしながら、石鹸を身体に塗りたくり、
またシャワーをかける。

だんだん、無気力になり、無抵抗になるセイラ。

ここまでなら、ゲボク、完全勝利。

人気ブログランキングへ

しかし!!!

このあとに、一番大変なことをしないとアカン・・・。

ささっとタオルドライをしたあと・・・。

ドライヤーでキャツを乾かさなくてはいけないのだ!!!

ドライヤーをかける。

案の定、嫌がって激しい抵抗。
シャンプーより、抵抗が激しい。

ここで、強力な援軍登場!

我が家の大きな子供(夫とも言う)が、セイラをがっちりホールド。
やっぱり、猫シャンプー、一人やとムリやわ~~~。

さらに、ドライヤーをかける!!!

ホールドされても、なお激しく抵抗するセイラ!

何とかざっくり乾かして、キャツを開放。

セイラは、プンスカ怒って、しばらく寄ってこなかった。

その後、検品・出品作業をしようとしたら、
疲労困憊していて、全然捗らない。
くうう~~~、ダメージが思ったよりもデカかった~~~。

セイラの機嫌が直った頃に、まだ私、ぐったり・・・。

猫シャンプー、ゲボクにとっては、マジ一大事・・・。

ホンマに疲れた・・・。猫シャンプー、キライやぁ~~~~!!!

 - せどり, せどりと日常のつぶやき