目標を 刻んで掴む 仕入数。

   

先月、女性せどら~としての私のメンターである、
とある敏腕女性せどら~からいただいた目標達成シート。
これを、自分がヤ●ハ時代に使っていた、目標達成シートと合体して、
7月初めに立てていた目標を、さらに数字にシビアに、細かく設定、
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

よく、初心者せどら~が、月商100万円売り上げるためには、
数量どのくらい仕入れたらいいんですか、と質問しているみたいやけれど。
どれだけ仕入れたらいいか、というのは目標の月商から自分で割り出さなアカン。

せどりは資金力がモノを言うので、初月に仕入れに100万円使えるなら、
いきなり100万円以上の月商を上げることも可能かも。
ただし、1ヶ月以内に資金化できるような、高回転率のモノに注力しないと、
在庫を抱え込む可能性大、だったりする。

いきなり100万円、なんて考えず、まず、地道に月商10万円達成を考える。
その場合、単純に10万を30日で割ると、日商約3500円。
1週間の売上は2万5千円。
じゃあ、この日商3500円を上げるために、何を売ったらいいか?と、考える。
もちろん、この日商は、回転率のよいモノで上げるんやけど・・・。

大雑把に考えると、2000円で売れるモノを2つ売れば、達成できるから、
1日2個×7日で、2000円で売れるモノを1週間で14個、
1ヶ月で考えると、最低60~65個仕入れれば、
月商10万は達成できる計算になる。
仕入れたモノすべてがサクサク売れるワケではないから、
売れ残ることも考えると、それ以上の数を仕入なアカン、ということ。
月商10万円達成するためにも、これだけの仕入数が必要になる。

もっとも、これは見込みの販売単価を2000円、と仮定した場合の話だから、
見込みの販売単価を高めに設定すれば、仕入数は少なくて済むけれど。

せどりを初めてまだ間もない頃は、いろいろと試したほうがいい。
そうやって、自分の経験値を上げていかないと、稼ぐ力って身につかないし。
2000円で売れるモノを、プレ値の雑誌2冊にするのか、
それともマキシシングル2枚にするか。
プレ値がついた、CDアルバム1枚にするのか。
経験値を上げるためには・・・。
これらを組み合わせて、売れやすいモノを、体感するのが、手っ取り早い。

目標は漠然と月商100万!なんて立てるのではなく、
まず、10万円を達成するのを目標に。
それを達成するために、1日いくら売ったらいいか、1週間いくら売ったらいいか。
細かく、数字を刻んで、目標売上から、必要な仕入数を割り出すこと。
達成できたら、それを土台に、さらに月商を伸ばすためにどうしたらいいか、
また考えて実践を繰り返すのみ。
とにかく、自分の頭で考え、トライアンドエラーを繰り返すこと。
稼ぐためには、地道な努力が必要、と覚悟すべし。
ラクに稼ぐ方法なんてないんだよ~~~。

人気ブログランキングへ
頂いた目標設定シートを改造して、せどり用とアフィリ用、2種類作った・・・ので、ガンバる~。

 - せどり, せどりノウハウ