相談で 大切なのは 具体性。

   

ヒトが誰かにモノを相談する時って・・・。
答えがとっくに自分の中で出ていて、その確認をするために、
誰かに相談する、ってパターンが結構ある。
賛成されればおっしゃ~!と思い、反対されればでも~~~と、反論する。
これとは別で、本当に答えが欲しくて、誰かに相談する・・・。
例えば、せどりやアフィリエイトなどの悩み事を誰かに相談するとしたら・・・?
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

そういう時は、ただ「稼ぎたいんです」とか。
「売れるモノ教えてください」とかいうような聞き方ではアカン。
こういう聞き方やと、相談ではなく、単なるクレクレ君。
手っ取り早く自分を稼げるようにしてくれ。
売れる商材、キーワード教えてくれ。
誰かに、自分のために、何かしてクレ~クレ~とお願いしているだけで、
自分から行動しようとしないヒト。
こんなメンタリティのままやと、アヤシゲな情報商材に、引っ掛かり易くなっちゃうだけやよ~。

例えば、せどりなら・・・。
現在の月商は●十万円で、扱っている商材はこういうものですが、
月商を百万円まで伸ばしたいが、どうしたらいいか?とか。

アフィリエイトなら・・・。
メルマガの発行部数が●●部なんですが、これをもっと増やすにはどうしたら?とか。
サイトのアクセス数が、1日平均●●くらいなんですが、これを増やすにはどうしたら?とか。

こんな風に、具体的に相談を持ちかけられたら・・・。

せどりなら、商材の幅を広げて、新品も中古もやるとか、
あるいは、それまでに扱っていなかった商材も扱うようにする、とか。

メルマガの発行部数なら、良質な無料レポートをメルぞうに登録して、
そこからの読者登録と、サイトからのメルマガ登録数を増やすようにしよう、とか。

サイトのアクセス数を伸ばすなら、読者のためになるような記事を毎日更新して、
アクセス数をアップするようにしよう、とか。
(小手先のSEO対策をやるより、この方がよっぽど効果的なんよ~)

相談を持ちかけたヒトから、何かしら具体的なアドバイスが得られると思う。

具体的なアドバイスが得られたら、あとは、それを実践するのみ。
行動しなければ、何の成果も得られない。

でも、クレクレ君、と揶揄されるヒトたちは、具体的なアドバイスをもらっても、
自分からは動こうとしない。
何か、よほど強力なメンタルブロックでもかかっているのか。
はたまた、誰かが自分をシアワセにしてくれる、と思っているのか。

正しい方法、正しい方向で努力するために、誰かに相談して、
自分の間違いや思い込みを軌道修正して行動する。
相談ってそういう目的ですべきもの。
決して、誰かに「~してくれ」と、依存するようなことは、したらアカンで・・・。

人気ブログランキングへ
雨風呂でまたシュクセ~の嵐が吹き荒れているらしい・・・2人の知人のブログが、消された・・・。

 

 - せどり, せどりノウハウ