社畜から 足洗う時に 要るモノは・・・?

      2014/10/24

せどりすとプレミアムが、10月31日午後23時59分まで、
期間限定で第2次募集中~。
前回の募集時に逃したiPhone使いは、今度は申し込んでおこう~。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

今日は、誕生日だったので、晩御飯を外食。
イタメシ屋に行き、タベスギタ・・・と思うくらい、ピザを食べてきた。
このお店、人気店なので、土日はかなり待たないと入れない。
でも、平日だと、待たずにすすっと入店できる。
そして、たらふく食べて、ちょっと前に帰宅。

晩御飯食べながら、我が家の大きな子供(夫とも言う)と、
パチモンの経営会議(?)を開く。
ヤツは今現在、社畜兼業せどら~だけれど、
今後の仕事がどうなるかわからない、という状況。
だから、ネットビジネス一本に絞るとしたら、
月商と月収、最低どのくらいかを、改めて考える。

私は社畜から足を洗っているけれど、
我が家の大きな子供(夫とも言う)もそうするとなると、
かなりの覚悟必要になるし、とヤツを諌める。

社畜から足を洗う場合に、考えておくべきことは、
大雑把には以下のとおり。

1、住民税・所得税を自分で払うことになるので、その用意

社畜だと、給与から天引きされるけど、退職すると自分で払わないとアカンよ。

2、保険をどうするか

退職した事業所の任意継続を使うか、或いは国民健康保険に加入するか。
任意継続は2年間のみ、退職から14日以内に手続きしないといけない。
しかも、払込が1日でも遅れるとあっという間に資格喪失するから、
これもまた、自分で払うことを忘れないようにせなアカンよ。

給与から天引きされていた、税金・保険の払込を自力でやらなきゃいけないので、
払うための現金をちゃんとプールしておかないといけないし。
自分で自分をコントロールする、という気持ちを強く持たないと、
自堕落~~!にもなりかねない。
そんな話を、我が家の大きな子供(夫とも言う)に、言って聞かせる。

一般的に退職すると、国民健康保険のお世話になることが多いけれど。
地方自治体によって「何でやねん!」とツッコミ入れたくなるほど保険料(税額)が違う。
だから、賃貸住まいのヒトなら、退職前に国保の安い自治体を探して引っ越すといいかも。
所有しているなら、今住んでいるところを賃貸にして、国保の安い自治体に引っ越す、
という荒業をやってもいいかもしれない。

国保にも、地方自治体のモノ以外に、ある職業固有の国保、が用意されている。
お医者さんなら、医師国保。
歯医者さんなら、歯科医師国保。
薬剤師さんなら、薬剤師国保。
土建業のヒトなら、土建業国保、のように。

せどら~(物販)やアフィリエイター(広告代理業)の場合、
該当する国保組合がないけれど、WEBクリエイター系のヒトなら、
加入できる(かもしれない)国保組合がある。
WEBデザインやってる、なら、その国保組合に加入すると、
地方自治体の国保より、保険料が安く済む場合もある。
じっくり、調べて加入すべし。

社畜から独立・起業する場合は、税金・国保の支払いを自力でやらなアカン!
ということを、忘れずに~。
できれば、それらを1年分まとめて払っておつりがくるような、現金手元にあったほうがいいぞ~!
何よりもまず、手元現金が必要なんやから~~~!

人気ブログランキングへ

 - せどり, せどりノウハウ