私物でも 仕入も美味しい 文庫本

   

若干、風邪気味。
それで、昨日あまりのだるさに、へっぽこアホアホサイトの更新を休み、
早めに寝た。
葛根湯を飲んで早めに寝たけれど、風邪がしぶとい。
グズグズとした、梅雨空と気圧のせいか、頭痛もしぶとい。
自営業者は身体が資本なので、こういうときはムリをしないで、
ひたすら身体を休めることに専念したほうがいい。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

頭痛がしぶとく続いているので、iPadであっさりサーチすることも控えた。

それでも、今日は外出の予定があったので、体調の悪さを引きずりつつ、
気合と根性で出かける。

帰宅して、体調の悪さと外出の疲れでぐったり。

オシゴトをする気にはなんだかなれず、家でゴロゴロして過ごす。

でも、ただゴロゴロしてるのも、何だかもったいなく感じる、貧乏性。

というワケで、積ん読状態だった、本を読むことにした。

体調がヨロシクないので、ビジネス書とか、おベンキョ関係とか、
そういったモノは避ける。

手にしたのは、東野圭吾。
ガリレオシリーズの、今年発売された文庫本2冊。
「巨像の道化師」と「禁断の魔術」。

ややっこしいけれど・・・。
「巨像の道化師」は、4作収録の単行本として出版されたモノに、
単行本「禁断の魔術」からさらに短編を収録して、1冊の文庫本にまとめたモノ。

「禁断の魔術」は、単行本の「禁断の魔術」に収録された、
「猛射つ」を加筆・修正して、1冊の文庫本にまとめたモノ。

何だか、とってもややこしい。

人気ブログランキングへ

出版業界も、不況、不況と言われているから、
単行本を単純に文庫本化するだけのではなく、
「禁断の魔術」みたいに、リライトしたり・・・。
いろいろ、売る(お客様に購入していただく)ための、工夫してるんやなぁ。

「のだめカンタービレ」で有名な某出版社、のだめがヒットする前は、
青色吐息で、社員のあいだで「ボーナス、現物支給かも・・・」。
そんな話もでていたそうやし。

出版社も大変やなぁ・・・。

文庫本の初版で、書き下ろしの特別編と2冊セットなんていうのも、
他の作家さんで出版されているし。
たまたまブックオフでそういうのを見つけて、
検品と称して読んでから、密林様に出品したことも。
出品して、すぐにお客様にお求め頂けたっけ・・・。

初版限定でおまけ付けるのは、CDやDVDの初回限定盤から、
ヒントを得たんやろうか・・・。

そんなことを思いながら、寝転がってガリレオを読む。

加筆修正が入るので、単行本より、文庫本買うほうが美味しいことも、
ちょくちょくある。

手元に残す私物も、文庫本。

仕入れるなら、何か付加価値のある文庫本。

文庫本は、美味しい。

ガリレオはアメリカに旅立ってしもた・・・。

 - せどり, せどりノウハウ