空売りは 規約違反と 思い出し・・・。

   

今日は、ピアノのレッスンを終えたあと、都会に実店舗行脚へ。
我が家は住宅街をタヌキが闊歩するようなイナカなので・・・。
都会の大型書店やCDショップと品揃え・量がまったく違う。
とはいえ、イナカならではの利点もあるのだけれど・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

都会で売り切れのモノがぽろっと残っていたりすること、だけど・・・。
それも、しょっちゅうあるワケではない。
運に左右される、ある種ギャンブルチックな仕入れになってしまうし。

というワケで、ヒッキ~解消のための実店舗行脚。
都会に出かけるようにもしている。
今日は、プレ値化しているとある雑誌のバックナンバー発見。
ガシっと掴んで、レジで入手。

ざっくり、店内を見渡す。
密林様で品切れ、入荷4週間くらい待ち、の書籍が・・・。
普通に棚に刺さっている。

こういう、一時的に在庫切れして入荷待ちしているモノには・・・。
いつも見かける、空売りしているヒトたちがすぐに群がってくる。
ツールで在庫切れのモノを探して、それを手元に在庫のない状態で・・・。
出品しているんやろうなぁ。
こういう出品しているヒトたちのコメントを読むと・・・。
「実店舗でも販売しておりますので、売り切れの場合は速やかにキャンセルします」とか・・・。
「発送に1週間程度かかります」とか・・・。
実に良く似た文章が並んでいる。
店舗って・・・実店舗やんなぁ・・・。
ジュ●ク堂とか●省堂とか芳●堂とかのこと、やろ・・・と思う。

基本、密林マケプレって手元に商品がないモノは出品したら、規約違反なんやけど・・・。
(例外もあるけど)
全部が全部そういう出品はしていないんだろうけれど。
手元に在庫がある、と思って注文してくださるお客様にとっては・・・。
出品者がモノを用意できず、キャンセルされたら、不愉快極まりないこと、だと思う。

ビジネスって、顧客の問題を解決することが基本。
密林マケプレの出品も、お客様に出品を選んでいただいてこそ、初めて商売が成立する。
お客様あっての商売である以上、お客様を第一に考えないとまずい・・・と思う。
在庫切れのモノをツールで探し、手元にモノがないのに出品するのは・・・。
自分が儲けることしか考えてない。

規約違反している出品者に対しては、密林様、もっとキビシく取り締まってほしいなぁ・・・。
などと、棚に刺さっている在庫切れのモノを眺めながら、そんなことを思っていた。
密林マケプレの健全化のためにも。

人気ブログランキングへ
ムキになって歩き回って、足が痛くなってもうたがな・・・。

 - せどり, せどりノウハウ