継続は力なり、胸に 仕事する。

   

今日は、エイプリル・フール。
シャレオツな嘘やジョーク、何か考えようっと。
以前、BBCがパスタ農園の大ウソニュースを流したことを記事にして・・・。
その時、「もし、日本の国営放送が今年も讃岐うどんが豊作です」なんて言ったら袋叩きやろうなぁ・・・。
なんて書いたら、確か・・・去年だか一昨年のエイプリル・フール。
四国の国営放送のアナウンサーが讃岐うどん豊作(だったと思う)をtwitterでつぶやき・・・。
「ふざけるな」とやっぱり袋叩きに合い、謝罪したそうな・・・。
エイプリル・フール、シャレオツにジョークを言うのは、この国ではヒジョ~にムズかしい・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

ここからは、マジメな話を書く(つもり)。
「継続は力なり」とよく言われる。
ネットビジネスを始めよう、と考えるヒトって・・・。
今現在、社畜稼業がシンドいから、そこから足抜けしたい、とか。
勤務先からもらってる給与だけだと、生活が苦しいとか。
ヒトそれぞれ、色々な理由はあるけれど。
取り組む、と決めたら・・・。
ネットで色々と情報収集をして、何を始めるかをまず決める、ワケだけど・・・。

ここで、気を付けないといけないこと。
どんなネットビジネスを選ぶにしても・・・。
「~するだけで月商ウン十万円稼げます」なんていう情報に飛びつくのは、やめたほうがいい。
世の中に、インスタントサクセス、なんて存在しない。
ごくまれに、始めてすぐに大きく結果を出す、ヒトもいるけれど。
そういうヒトって、タイミングを読む力に長けていることが多い。
彼らは、ここぞ!というタイミングを読み取り、参入し、そして短期間で成果を出す。
でも、こういうヒトは、本当に、ごくごくまれなヒト。
多くのヒト(私も含めて)は、こんなに簡単にモノゴトが運ぶはずもなく・・・。
経験から言えば、ネットビジネスは、始めてすぐはそんなに儲からない・・・というか、簡単には稼げない。

自分の例を出してみる。
我が家の大きな子供)夫とも言う)が、「せどりの目」を購入し、せどりを開始した。
ヤツはブックオフで仕入れるスタイルから始め、初月商で10万程度。
私に至っては、初月商3万程度。
体力にあまり恵まれていない私にとって、ブックオフを仕入先メインにするやり方はキツかったので・・・。
eBayの純さんの「オンラインせどり」に後日、シフトした。
結果として、そのほうがラク(体力的・精神的)に稼げたのだった。
日商ベースで、ブックオフ仕入れの初月商を達成してしまったし。
それでも、ブックオフ仕入れから始めて、そこまで到達するには・・・。
いろいろと試行錯誤し、せどりを開始してから少なくとも3ヶ月くらいはかかっている。
税務署に謂れのない税金の督促を受けていたこともあり・・・。
売上は抑制せざるを得ない状況にあったから、それ以上は伸ばしたくても伸ばせなかったけれど。

だから、自分の経験から考えても、インスタントサクセスなんて存在しない・・・。
と、私は思っている。
まさに、「継続は力なり」。
試行錯誤して続けるうちに、少しずつ稼ぐ力がついてきたのだし。

今現在ネットビジネスに取り組んでいて、思うような結果が出ないと・・・。
「稼げないじゃん」とか「儲からないじゃん」とか、考えがちだけれど。
それは、今取り組んでいる手法が合ってないのかもしれない。
或いは、努力しているつもりでも、やり方がどこかおかしいのかもしれない。

まず、冷静に、自分自身の行動を分析し、問題がないかどうか考えてみる。
現状を打破するために、自分で何かできることはないか、考える。
例えば、そのネットビジネスの勉強会・セミナーに積極的に参加して・・・。
実際に稼いでいるヒトたちから刺激を受けたりとか。
そういうヒトたちと親交を結び、アドバイスをもらうとか。
あれこれと、試行錯誤してみる。
そうやって行動しているうちに、「自分に足りないもの」が見えてくるかもしれないし。

ヒラメキとか発見って、ある日突然降って湧いてくるモノではない。
ある物事を続けていて、その物事に通ずるモノは何かないか?と・・・。
無意識に考え続けているからこそ、ハッと気づいたり見つけたりするもの。

物事を諦めて放棄するのは、簡単。
試行錯誤してあがいて、その物事を継続するよりも遥かに、簡単。
でも・・・。
せっかく始めたんだから、簡単に投げ出したりしないで・・・。
「継続は力なり」を胸に、頑張ってみよう~~。

人気ブログランキングへ
いい天気やけど、昨日より肌寒い・・・かな?

 - せどり, せどりと日常のつぶやき