行く前に 計画立てて 遠征を。

   

今日、銀行に行ったついでに、その近くのブックオフへ。
店の中は結構、空いていたけれど・・・。
これまで、この店舗で見かけたことのない、せどら~がちらほら・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

今日だけ、に限って言えば・・・。
珍しく、一般のお客様より、せどら~の方が多かった。
普段は、一般のお客様がちらほらいる中に、
一人か二人、せどら~が紛れている、という感じなんやけど、この店舗。
なんたって、S玉県のイナカ、在庫の回転が宜しくないから。

せどりすとプレミアム、昨日までの受付やったけど・・・。
導入したヒトが、ブックオフにやってきたんやろうか。

通路にカゴを置いて、めぼしい本を突っ込み、
スマホをかざしてチェックしてる、おじさん・・・を通り越した、
もう、おじいさんと言った方がいいようなヒト。

大きなリュックに、多分、他の店舗で仕入れモノをずっしりと詰め込み、
さらに、スマホで棚からめぼしい本を引っ張り出して、
サーチしている30代後半と思しきヒト。

BLとかラノベを専門にサーチしてカゴに突っ込んでいるっぽい、
20代後半から30代前半の女性。

まだ、せどり始めて間もないんやろうなぁ・・・という感じの、大学生っぽいヒト。

全員、今日初めて見かけたヒトたち。

新しいツールを手に入れて、気持ちも新たに、今まで行ったことのない店舗も!
と、意気込んで、電車に乗ってはるばる遠征してきたような雰囲気を、
全員が醸し出している。
まあ・・・おきばりやっしゃ~。

ブックオフ、店舗を任されている店長の、店舗運営についての考え方によって、
品揃えは左右される。
それにくわえて、さらにその店舗の立地条件によっても左右される。

当然、イナカよりは出張買取の点数も、持ち込みによる買取点数も多くなるし、
店舗に来店するお客様の購入によって回転もする。
以前は、ブックオフ、せどら~のことを「せどりさん」と呼び、
在庫を回転させてくれる存在として、扱ってくれていたけれど・・・。
お互いに、WINーWINの関係でいられた。
でも、某高額塾の登場と、ブックオフの企業定義の変更で、その関係は終わったし。
それを嘆いていてもしょうがないし。

基本、イナカのブックオフより、都会の方が、買取点数が多く、来客者数も多い。
その分、商品の回転も早くなる。
イナカの店舗にお宝ひっそり、ということもあるにはあるけれど、
回転のいい都会の店舗の方が、経験から言っても、見つける確率は高いはず。
せどり初心者で、ブックオフの実店舗遠征行脚を考えているヒトは・・・。
このことを、頭の片隅に置いておこう~。

まあ・・・店舗ごとの特長、自分自身で体感しておいた方がいいけど・・・。
これも数稽古ではあるけれど・・・。
あまり無駄打ちするのも時間と資金のムダ、にもなってしまうし。
行く前に、どう回れば効率よく回れるか、計画立てて、遠征を。

人気ブログランキングへ
今日遠征してたヒトたち、「7つの習慣」の漫画版見落としてた・・・まあ、おきばりやっしゃ~。

 - せどり, ブックオフ