視点変え 食わず嫌いを やめるべし。

      2015/05/30

以前から気になっていた、鏡リュウジさんの書籍を購入。
占い入門のシリーズ1冊目で、タロットカードについての本。
「はじめに」のところで、鏡さんが初めてタロットカードを手にしたのが、
10歳の頃、と知ってちょっとビックリ。
私がタロットカードを初めて手にしたのも、同じ年頃やったから。
鏡さんは、解説書とタロットカードがセットになったタイプの書籍で。
私は、近所のおばちゃんからもらった、何かのおまけのタロットカード。
それは、マッチ箱くらいの大きさの、小ぶりなモノ。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

非科学的、と言われるやろうけれど・・・。

占い師に、以前弟子入りを勧められたこともある私。
それも、3人の別々の占い師に。
神秘の世界・・・というか、そういうモノに、興味津々。

西洋占星術とタロットカードには、子供の頃からどっぷり。
四柱推命などの東洋占術も勉強したことあるけれど。

鏡さんが、同じ年頃にタロットカードを手にしたのを知って、
そういうものに引き寄せられた・・・というか。
ちょうどその年頃に、あっちの世界に呼ばれるんやろうか、と思う。

私が子供の頃に手にした、小ぶりのタロットカードの絵柄は、
マルセイユ版、と呼ばれるタイプの絵柄。

気に入ってよくいじっていたんやけれど、
いつの間にか、どこかに消えてしまった。

ちょうどその頃に、タロットカードには大アルカナと小アルカナがあり、
小アルカナがトランプの原型になったと知り、
初めてフルセットでタロットカードを購入したのだった。

初めて手にしたモノがマルセイユ版の絵柄だったのに、
何故かマルセイユ版のフルセットを手にする気になれず、
ライダー・ウェイト版と呼ばれる、イギリスの秘密結社が作ったものに、
心惹かれて購入したのだった。

ライダー・ウェイト版は、世界的に人気の高いタロットカード。

今日は、何書いてんだよ~~~と思われるやろうけれど・・・。

ライダー・ウェイト版のタロットカード、
密林様の商品ページや、せどりRankやモノレートでグラフ見てみてね。

売れ筋の商品を探す時は、普段扱ってないモノを、
「これってどうなんやろ?」と調べてみるべし。
これもまた、リサーチなり。

人気ブログランキングへ

なんだよ~と食わず嫌いせずに、ちょっと視点を変えて、
「これはなんだろう」と調べてみると、
「あなたの知らない世界」ならぬ、
「あなたの知らないプレ値」見つかるかもよ~。

タロットカード、「ええ?!」と思うような、高値のモノもあるし。

twitterで愚痴と毒、吐き倒してもうた・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき