視野広く ニーズ冷徹に 分析し・・・。

   

今日、「笑っていいとも!」最終回。
個人事業主の特権で(?)リアルタイムで見る。
「いいとも」をこの時間に見たのって、何年ぶりやろ・・・?
パッと思い出せない、ということは・・・かなり前のこと、やったのかも。
ヒトツの時代が終わった、という感じがするなぁ・・・。
明日から、いよいよ消費税も8%になるし。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

こういう、ニュースになったものって・・・。
当然、ヒトビトの耳目を集めるので、ネットでの検索回数が上がったり・・・。
密林様でのランキングが上がったりする。
ただ、今回のように長寿番組が終わった、という場合は・・・。
関連本とかも事前に結構出て、百家争鳴状態(?)だから、プレ値化するのはどうかなぁ、という感じ。
密林マケプレ参入してまだ間もないヒトは・・・。
こういう機会に、関連するモノがどういう動きを見せるのか、観察のチャンス!
どういう、ニュース・話題が一番関連するもののランキングが上がるか?
あるいは、プレ値化するか?

商いのネタって、実はそこかしこに落ちている。
密林様の在庫切れ商品を探すことだけがリサーチではない。
密林様でお買い物をするヒトたちに、今人気のあるものは何か?
人気のあるものを見つけたら、何故それが人気があるのか?
人気の理由を、自分なりに考え、突き止めること。
それができるようになれば、次に活かせる。
こういう事象が起きるから、経験則からすると・・・。
関連したこういうモノが、ランキングが上がり、プレ値化するのでは?という・・・。
ヒトの一歩先を行く予測もたてられるようになる。

ただし、ニーズを読むときは・・・。
決して、1点だけを見ていてはダメ。
視野を広く持たないと、肝腎のことを見落とすことになるし。

せどら~の例、ではないけれど・・・。
以前、とある新品の映画雑誌がプレ値化したことがあった。
密林様で在庫切れ、巷の本屋でも見かけない状態。
当然、何人かのせどら~が上手に探して、密林マケプレに出品していた。
すると・・・。
その雑誌にロングインタビューの出ていたとある俳優さんのファンが・・・。
twitterでこう発言した。
「私の自宅近所の本屋にはまだあります。密林の転売屋から買わないようにしましょう」
「ご希望なら、私が代理購入してお届けします」とも。
随分、時間に余裕がある、というか・・・。
意地悪く言ってしまえば、ヒマなヒト、というか。
このヒトの発言にうかうかと乗っかったヒトがいたのかどうかは、わからないけれど。
このtwitter主、女性、だろうけれど、もしかしたら・・・。
男性のなりすましかもしれないし。
うかうか乗るのは危険、だと個人的には思う。

残念ながら、この映画雑誌がプレ値化した理由は、このヒトのご贔屓の俳優さんではなく・・・。
全く、別のところにあった。
その号の懸賞の応募券目当て、だったのだ。
だから、懸賞の応募締切後は、あっという間に相場がダダ下がり。
出版社も増刷かけたはいいけれど、今は売れ残り状態になっている。

このtwitter主、密林マケプレでご贔屓の俳優さん関連のモノが・・・。
プレ値化されてるのを、常々苦々しく思っていたのかもしれない。
だからこそ、「密林の転売屋から買うな」なんて発言するんだろうし。
ただ・・・このヒトのご贔屓さんより、遥かに人気のある芸能人のモノ。
それが、懸賞ネタになっていたからこそのプレ値化。
まあ、このヒト、せどら~ではないけれど、プレ値化の理由を完全に見誤っている。
1点しか見ていない、よろしくない事例ではある。

我々せどら~が、プレ値化の理由をこのように見誤ってしまうと・・・。
ニーズの最大瞬間風速をみすみす逃がすことになる。
それどころか、仕入れの失敗をやらかしかねない。

だから・・・。
お客様のニーズは、冷徹に、四方八方から眺めて判断すべし。
仕入れに要する時間も資金も有限のもの。
無駄のないように、うまく活用しなければ。
そのためには・・・・。
とことん、頭を使うしかない、のだけれど。

人気ブログランキングへ
今日、病院に行ったら、まだインフルエンザが流行っていると聞き、驚き・・・。最高気温、20度やでぇ~?!

 - せどり, せどりノウハウ