遂に見た! ISBN 使い回し・・・。

   

今日、メルマガ第2号発信~!
無事に、届いたかしら・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。
FBAに預けておいた、ある専門雑誌が旅立った。
しかし・・・何だか様子がおかしい。

その雑誌、2004年の7月号。
ところが、密林様の商品カタログを見ると・・・。
2014年7月号になっている?!
いや、雑誌名は同じ・・・なんやけど。
しかも、特集内容も違うし。

これはおかしい~!と思い、密林様のテクサポに、即電話。

密林様のテクサポ曰く。

「出版社によっては、出版から年数が経過し、在庫がなくなったものは、
ISBNを使い回していることがあります。
ISBNは、1つの出版物につき1つなので、申し訳ありませんが・・・。
その、2004年7月号は、現状では販売できない、ということになります」

その雑誌の2014年7月号、最近発売された。
だから、その発売までは、密林様のカタログも、2004年7月号のモノだったわけ。
ところが、同じISBNで、新しい号が発売されたので・・・。
商品カタログ、新しいモノに書き変わった、ということらしい。

ISBNは本当は使い回しができない。
本来、認められていることではないのだけれど、
岩波書店のように、翻訳が若干変わったとか、そんな場合には・・・。
使い回してたりすることもある。
それ以外に、雑誌でISBNを使い回しているケースがある・・・。

そんな話は、密林様のセラーディスカッションで見たことがあった。
まさか、遂に・・・我が家も、出くわしてしまうとは。

不幸中の幸い、FBAに預けてあったので・・・。
お客様への説明や対応などは、密林様が全部やってくださるけれど。
これ、自己発送にしていたら・・・。
そう思うと、ゾッとする。

出版社がISBNを使い回していたので、密林様のサイト上の、
古い雑誌と最新号の商品カタログが書き変わってしまった・・・。
そんな話を、どう説明して、納得していただけるんやろうか・・・?!

私にはとても、そんなことできる自信がないぞ・・・。

というワケで・・・。
古い雑誌を、仕入れて出品しているせどら~の方は・・・。
ISBNが使い回されていないか、充分、ご用心めされよ~~~~!!!

人気ブログランキングへ
風がとっても強くなってきた・・・。

 - せどり, せどりノウハウ