量販店 密林様より 高いがな・・・。

   

我が家のプラズマテレビがこんなことになってしまっているので・・・。

修理見積もりしたら、画面の取り替えで10万近くかかると言われてしまい・・・。
1、パナソニックが生産終了したプラズマを探して買う
2、同じ大きさの液晶を買う
3、修理する

の、どれにしようか、我が家の大きな子供(夫とも言う)と・・・。
相談中で、最近は家電量販店のチラシを隅から隅まで見るようにしている。
そうすると、何だか見えてくるモノがある。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

私は家電せどりはやっていないので、ふ~んという感じで見ているのだけれど。
見比べていると、家電量販店の中でも元気のいい・・・というか。
勢いを感じるところとそうでないところ、チラシではっきりわかるなぁ・・・。
明暗、くっきり分かれている。

勢いを感じるのは、KズとN社とJ社かなぁ。
逆に、勢いを感じないのは・・・。
関東地方に本拠地のある、Y社とK社。
パナソニックから出ている、女子向き家電のチラシ上の価格を見ると・・・。
この2社は、密林様より高いがな・・・。
この売値じゃないと、儲けを出せなくなっている・・・ということなのかな。
チラシを眺めながら、知人の昔の苦労話を思い出していた。

その知人は、日本人なら誰でも知っている、とある大手家電メーカーの営業だった。
その人が話してくれた、大手家電量販店の実態。
何でも・・・。
上に書いた、勢いを感じない2社は、営業担当になるのを・・・。
営業部のヒトたちが嫌がるような態度を・・・営業の場で露骨に出していたらしい。
特にヒドかったのがY社の方で・・・。
ここの担当になると、「気の毒に」と言われてしまうくらい、えげつなかったらしい。

店舗での売値を安くしても儲けが出るようにするために・・・。
家電メーカーの営業担当者を追い詰め倒して・・・。
Y社への卸値を同業他社より低くし、それで・・・。
店頭で値下げしても、儲けが出るようにしてたのだった。
K社もえげつなかったけれど、Y社のそれに比べたらまだマシだったとか。

ヤ●ハでもそうだったけれど・・・。
メーカーから販売店への卸値は、売上実績が伸びるにつれ、下がる。
売上実績が伸びれば、メーカーが卸値を優遇してくれうワケ。
販売店からすると、儲けの幅が大きくなる分・・・。
顧客の値下げ要求にも、応える値幅を大きくできる。
Y社はこれをやるために・・・。
家電メーカーの営業担当者に、強引な卸値値引き交渉をして・・・。
彼らを散々、苦しめ倒したのだった。
Y社が、急速に店舗数を拡大する戦略をとれた裏には・・・。
実は、こんな事情が潜んでたりする。

しかし・・・。
驕る平家は久しからず、というけれど。
急速な拡大戦略がアダになったのか、Y社は赤字に転落。
苦境に立たされているみたい。
この状態だと・・・。

かって、Y社に煮え湯を飲まされていた、家電メーカー各社とも・・・。
苦境を救うために、何かしてあげよう・・・という気持ちには・・・。
なかなか、ならんやろうなぁ・・・。
そんなことを思いつつ、テレビどないしようか・・・まだ悩むのだった。
う~~~ん・・・。

人気ブログランキングへ
諦めて、液晶買おうかなぁ・・・テレビ・・・。 

 - せどり, せどりと日常のつぶやき