リサーチは 価格差調べ だけちゃうよ~。

              

eBayの純さん(河野純之助さん)のせどり花道キャンペーン。
(このキャンペーンは終了しています)

せどりスパルタ合宿セミナー映像無料公開!

       6月30日まで無料使用可!せどりツールせどリサ

       6月7日20時から!無料WEBセミナー

いよいよ明日午後23:59までの登録です。
オンラインでCD・DVDのせどりについて無料で学べるチャンス!ですので、登録まだだよ~という方はこの機会にゼヒ。

さて・・・。

上記の無料せどりツール「せどリサ」を使って密林様の在庫切れで定価超えをしているCDをリサーチすると、クラシックのCDが結構引っかかってきました。

ここで、「リアル店舗でこれを仕入れて、密林様に出品すればいいんやろ~」と思う方もいらっしゃる・・・かしらん?
しかし・・・クラシックCDの仕入れは、せどり初心者のうちは避けた方が無難なのです。
何故かと言うと・・・。

クラシックの愛好家人口というのは当然のことながらJ-POPやロック、韓流エンターテインメントに比べるとかなり少ないはずです。

この記事を読んでいる方の中で「私は毎週日曜夜9時にN響アワーの後継番組、楽しみに見てるんだよ!BSのクラシック番組も全部チェックしてるんだよ!」と仰る方はいったいどのくらいいらっしゃるでしょう?
クラシックのリサイタルにイソイソと毎週とか月に何度か出かける方はどのくらいいらっしゃるでしょう?
ご自身の周囲に、クラシックにゾッコンな方いらっしゃいますでしょうか・・・?

ちょっと思いつかいないな・・・という方が多いのではないか・・・と思います。
で、そういう方が多いだろうな~という前提で記事を書きますね。

クラシックCDというのは、以前にも記事にしたことがありますがプレス枚数がJ-POP、ロックなどのジャンルに比べて少ないのです。
そのため、初回プレス分が在庫切れになりやすいのです。
在庫切れになりやすいのがデフォルトと言ってもいいかもしれません。

元々購入者層が少ないので、在庫切れになったものはそのまま廃盤状態になってしまうこともよくあります。
それなら、希少価値あがるでしょ~?と思いたくなるところですが・・・。

クラシックCD、廉価盤の再発がよくあるのです。

初回プレス時は3000円くらいで発売していたCDが、品切れで廃盤状態になり、廉価盤が1000円くらいで再発された・・・ということがよくある分野なのですね・・・。
ブックオフで、初回プレス盤と再発廉価盤が仲良く並んで売られているのを見たことも何度もあります。
(店員さんが気を利かせて?並べちゃうんですね)

というわけで、クラシックCDを仕入れる際はJーPOPなどとはまた違ったリサーチのアプローチが必要になってくるのです。
安易に在庫切れだから・・・と仕入れて長期滞留在庫になる可能性が高くなります。
初心者のうちは、商品と資金の回転を高めることをまず考えなくては。

リサーチは・・・密林様で在庫切れになっている商品をリアル店舗やオンラインで安く仕入れるためだけではなく、商品について・購入者層についてなど、調べるべきところをきっちり調べることが重要なのです。

せどリサ登録してリサーチに使い始めた方は、そのあたりのことも意して使ってみるとよいかもしれませんね~~。

人気ブログランキングへ
のだめもどきは、サッカー日本代表を応援しています~♪

                  

リサーチは 価格差調べ だけちゃうよ~。」への2件のフィードバック

  1. のだめもどき

    2. Re:無題
    >元ブックオフ店長ぴろぱぱさん

    初回プレス盤と廉価盤が同じ値段でブックオフで仲良く並んでいました~。
    音質に差がある場合はまた話が変わってくるんですけどね・・・。クラシックは面倒ですよ~。

  2. 元ブックオフ店長ぴろぱぱさん

    1. 無題
    なるほと!めっちゃ勉強になりました!!

    私も店長時代なら廉価版並べますね^^

コメントは停止中です。