何でやろ? 前の号が 残ってたん・・・。

   

今日仕事が代休だった夫は、雨の中リアル店舗仕入れに出かけました。

といっても、今日のせどりは新品狙いです。

大手の新刊書店・CDショップを覗いてきました。

成果は、新品の雑誌何冊かと、新品のCD10枚以上。

FBA出品するため、今こちゃこちゃと作業中です。

今日も寒いので、めをとコタツムリと化して作業しています。

新刊書店では、定期刊行されている雑誌は大体、新しい号が出ると前の号は返本されますね。
西友などの大手スーパーの雑誌コーナーでは返本されるのが忘れられたのか、たま~に前の号と最新号が並んであったりします。
前の号があまり立ち読みされていないきれいな状態で、密林マケプレでプレミアムついているものだったりしたら、ありがた~く仕入れます。これとか↓

FRaU (フラウ) 2012年 02月号 [雑誌]/著者不明
¥600
Amazon.co.jp

ところが、今日夫は新刊書店の雑誌コーナーで、最新号が出たばかりの某人気雑誌の、前の号が山積みになっているのを発見したのです。
密林マケプレでもプレミアムついているものなので、「ひゃっほ~♪」と仕入れてきました。

「普通なら返本されてるやろ~?なんでか知らんけどあったから、仕入れてきたわ~」と、夫はホクホクしておりまする。

この雑誌を探しているお客様のため、出品作業に励みます~。

それにしても・・・新刊書店では普通ありえない現象のような・・・。
雑誌フェアなどで、バックナンバーを並べているとか、在庫のあるバックナンバーを常に店頭に用意している場合などはありますが、通常は前の号は返本、のはず。

単純に返本忘れていたのでしょうか・・・?ナゾです。

偶然オイシイ思いをさせてもらえたのかもしれませんが、仕入先増えた・・・と考えてもいいのかしらん・・・。

人気ブログランキングへ
我が家のバカ猫、夫のダウンジャケットで爪とぎして怒られておりまする~~。
哀れと思し召しの方は愛のポチを・・・。

 - CDせどり