FBA スピード受領 案内が

      2015/07/29

外出先から帰宅してPCを開けると、密林様からのメールが。
最近、交流のあるせどら~さんから、チラホラと、聞いていた、
「スピード受領導入のお知らせ」。
納品先の固定も、出品者に送られるタイミングまちまちやったし、
また今度もかいな・・・と思いつつ、中身を読んでみると・・・。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

FBA倉庫に送付され、密林様が受領完了するまでの時間が、
短くなるみたい。
ただし、48時間以内、というのは変わらず。

48時間以内で、早くなる、ということなんやね。

でも・・・。
混雑し倒してる時期、それ以上に受領に時間かかったこともあったような・・・。

まあいいや。

細かいことは気にせず、続きを読むべし。

・・・。

どうやら、この「スピード受領導入のお知らせ」、
全出品者が対象ではないらしい。

密林様の定める、3つの条件を満たした出品者が、
その対象となる。

その条件は・・・?

1、納品差異のない納品を継続している

2、納品番号ヒトツにつきヒトツの箱で納品

3、納品不備が少ない

メール文中には、テクサポに問い合せても、
スピード受領対象出品者かどうか、お答えできない、とある。

メールに記載されていた、FAQのリンクをクリックして読んでみたけれど、
このメールが来たから、スピード受領対象出品者になった、ということではないみたい。

我が家の大きな子供(夫とも言う)には、このメール来ていない。
FBA納品先固定案内のように、配信に時間がかかっているのかな?

もし、スピード受領対象者に選ばれていたら、受領完了メールの受信が、
これまでより早くなるから、それで判断するしかないんやろうなぁ。

量の増大は、往々にして、質の低下を生む。

手軽に稼げる・・・。

そんなイメージが先行して、密林マケプレの出品者、ホンマに増えた。

それは、密林マケプレの出品者の質も、残念ながら低下させてしまった。

自分の利益のみを追求し、購入者はないがしろ。
物販は、購入してくださるお客様がいてこそ成り立つのに。

こういう出品者が増えてしまったら、密林マケプレ全体の質も低下し、
お客様の足を遠ざけることにもなりかねない。


人気ブログランキングへ

大口出品者に特商法表記を義務付け、
小口出品者にも、特商法表記に準ずる表記を義務付け、
特定の商品カテゴリーでの商品登録を、
法人のみを対象とした、事前審査通過者にのみ許可するようにした、密林様。

密林様のこの動きから推測できることは、
密林マケプレの出品者の質を一定水準に保つために、
出品に対する参入障壁を高めようとしているのではないか、ということ。

条件を満たした出品者にスピード受領を適用するのも、
密林様の求める水準に達している出品者に優遇措置を提供する。

そういう、ことなんやろうなぁ、と思う。

FBA納品が混み倒す時期に、威力を発揮するかなぁ、スピード受領。

適用されないと・・・。
やっぱり、損かもねぇ・・・。


もう暑いのイヤ・・・。

 - せどり, せどりノウハウ