iPad 背面保護を どないしょ?

      2015/06/22

去年、購入したiPad mini Retina。
持ち歩くデバイスやから、細かなキズがついてもイヤやな・・・。
そう考え、透明なカバーで背面(林檎印のあるほう)を保護。
そのプラスティック製のカバーには、液晶保護フィルムもおまけでついていた。
白内障手術前で、モノがやたらとまぶしく見えていたので、
Retina画面のキレイさの魅力を半減させるけれど、
液晶保護フィルムを貼って使っていた。
1年経って、シゲシゲと眺めてみると・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

プラスティックカバー、細かなキスが結構ついている。
割れたりはしていないので、使えなくなるまで、
ずっと使い続けたろうか、と思っていたけれど・・・。

LogicoolのBluetoothキーボードを購入して、
使い始めたら、プラスティックカバーが逆に気になり始めた。

何でか、と言うと・・・。

LogicoolのBluetoothキーボード、iPad miniを立てて使える。
何となく、ウルトラブックっぽくなる。
立てるところがマグネット仕様になっているので、
プラスティックカバーを付けないでiPad miniを立てると、
磁石で安定した状態になる。

でも、プラスティックカバーをつけたままだと、
立てられるけれど、磁力を削いでしまうから、
安定性が損なわれた状態。

というワケで・・・。

Logicoolのキーボードに立てて使うときは、
プラスティックカバーを外して使っている。

なんだか、イチイチ、メンドクサイ。

これなら、背面保護フィルム貼ったほうがいいかも・・・。

そんなことを考えついてしまい、密林様で探してみる。

液晶保護フィルムはいろいろあるけれど、
背面保護フィルムって意外に少ないような・・・。

次に、iPadを使っているヒトたちのブログを徘徊。
背面保護フィルム、これがイイよ~~。
そうオススメしているものを見てみると・・・。

高い!!!

液晶保護フィルムよりも高い!
それも、ブルーライト軽減タイプよりも高いのもあるぞ!
なんじゃ、こりゃ~~~!!!

人気ブログランキングへ

一番リーズナブルなものでも1500円前後。
それも説明を読むと、Wi-Fiタイプには使えるけれど、
Wi-Fi+セルラータイプには使えません、なんて但し書きもついている。

むむ・・・思っていたより、メンドクサイ。

プラスティックカバー、その半額程度で入手したのになぁ・・・。

ちなみに、LogicoolのBluetoothキーボードもキズがつくのがイヤなので、
あるものを転用して、保護した。

キズがつかなきゃいいので、気泡が入り倒し、
キーボードの背面、ヘンテコな水玉模様状態になってしまった・・・。

このまま、使うたびプラスティックカバーをイチイチ外すか。
それとも、背面保護フィルムを貼るか・・・。

どないしょ。


これが↓一番ヨサげな感じ・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき