密林に問い合わせたら返事来た

   

SSL化によって、このへっぽこアホアホサイトのURLが、
「http」から「https」に変更になったことを、密林様アソシエイトに届けなあかんのやろうな。
そう思いつつ、自分のアソシエイトアカウントの登録を見てみる。
URL、自分で変更したり追加したりできるようなつくりになってるけれど・・・。
これ、勝手にやったらアカンやろうな。
問い合わせメール、出してみたら・・・しばらくして、返事が来た。

「Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

恐れ入りますが、アソシエイト・プログラムでは参加者様のご判断によるURLの書き換えについてはお断りいたしております。

審査を経ずにURLを書き換えられてしまったという場合は、必ず下記URLより元のURLへ書き戻しをお願いいたします。」

いえ、勝手に書き換えたらマズイんやろうな、と思ってお伺いしたんやけれど・・・。
だから、まだ、登録は「http」のまま。

さらに読み進めていくと・・・。

「参加者様にて行う作業は「URLの報告」のみとなります。」

ほほう。
ということは、「http」から「https」に変更になっただけでも、「URLの報告」せなアカン、ということやね。

そういうの、ヘルプページにわかりやすく記載しておいてくれたらエエのになぁ。

さらに、読み進めていくと・・・。

「URLの報告」をしたあとの流れが。

「Amazon.co.jpにURLを連絡

Amazon.co.jpで審査結果を返信

承認された場合のみアソシエイトリンクの使用を開始願います 」

むむっ?!

すると何かい?

「http」から「https」に変更になっただけでも、審査結果によっては、
アソシエイトの承認が取り消される可能性があるかもしれないってこと?!

これまで、何年かプログラム参加してきたサイトやん。

URLが、「http」から「https」に変わって、アルファベットが1字増えただけで、
中身も別に変わってないんやけれど・・・。

あ、通信が暗号化されて、サーバー引っ越してるけど・・・。

これで、「URLの報告」を出して、審査で落とされるような結果になったら、
もう笑うしかないやんなぁ~。

ブログのネタとしたら、おいしいかも知らんけど、精神衛生上はよろしくない。

どうなる、私の密林様アソシエイト!
結果は続編でのお楽しみに~~~。

素直に指示に従いますので、審査で落としたりしないでください、密林様。

 - アフィリエイト