あれこれと 手を出す前に 再度読め

   

母の1周忌も無事終わり、昨夜帰宅した夫とわたくしめ。

家を空けるにあたって一番不安だったのは我が家の猫たちでした。
ニャンコを預かってくれるペットホテルは、ワンコのそれに比べると少ないのですよ、実は。
それでいつも家を空ける時は会社の元後輩に頼んで預かってもらっていたのですが、彼女は今年8月にママになるので、自分の飼い猫だけで手一杯。
とても我が家の凶暴な駄目リカンショートヘアー2匹を預かってもらうのはムリ。
なんたって、以前本を破壊されたことがあるので・・・。
というわけで、1泊2日分の水と食料をキャツらに与え、商品はキャツらが入れない部屋に隠しておきました。
おかげで・・・今回は商品は無事でした。
キャツらもおとなしく留守番していたらしい・・・。
まだ、家の中全部点検してないんですけどね・・・。

二人してぐった~~~り~~と疲れ果ててしまい、今日は仕入れに出かける気にもなれず、ひたすらスマホに設定したAmazon-Rankでリサーチと昼寝を繰り返しておりました。

その合間に、わたくしめは「せどりの眼」を再び目で追いつつ、いい感じにドスの効いた長尾さんの音声ファイルを聞いておりました。
時々、こうやって「せどりの眼」を読み返しています。

せどら~として、わたくしめが少しずつ経験値(?)を上げていくにあたって、最初に「せどりの眼」を読んだ(聞いた)時には見落としていたこと等を、読み返すたびに新たに発見しています。

「せどりの眼」はせどり初心者向けの教材ですが、ある程度経験を積んだからこそ見えてくるものもあるのだなあ・・・と今更ながら思います。
ただし、中古の実店舗仕入れには強い教材ですが、長尾さんは電脳せどりにはあまり肯定的ではないので、新品のオンラインせどりに関してはeBayの純さんのオンラインせどりのテキストが優れています。

せどりに必要なノウハウ・マインド・ツールの紹介・・・すべて「せどりの眼」の中に詰め込まれています。
それらのものを、自分流にアレンジし、どうやって稼いでいくかを考え、行動する。

せどり初心者卒業のポイントはそこにあります。
ただし、そのアレンジが独りよがりなものになっていないか・・・という冷徹な自己判断が重要です。
そのためには、稼いでいる先輩せどら~に接する機会を持つ、情報商材に付随しているサポートを上手に活用するなど、自分以外の考え(マインド)に積極的に触れ、良いと思ったものは素直に吸収するようにすることが必要です。

「せどりの眼」の場合、残念ながらサポートは終了し、夫とわたくしめが購入した時よりも1万円値上がりしていますが、これまでの購入者に対するサポート全集と音声セミナーがついているそうです。
サポートの代わりに付けられたこうしたものを上手に活用しませう。

情報商材はあれこれ手を出したくなりますが、結局虻蜂取らず・・・ということにもなりかねません。
(ノウハウコレクターで終わっちゃいますよ~)
そうする前に今持っているものを徹底的に使い倒しませう。

人気ブログランキングへ
しゃあないから、おとなしく留守番しててやったんやでぇ~♪
ありがたく思ってや~~♪

 - 情報商材