教材を 全編印刷 暑さゆえ

      2016/12/18

ホント、毎日毎日暑いですねヽ(`Д´)ノ

今日は夫と二人、身体を休めることに専念しました。
疲れ溜まってましたしね~。

身体を休ませつつも、「異次元せどり」の全編印刷を終了させました。

我が家のプリンター、両面印刷ができるスグレものなのですが、紙送りがうまくいかなくなったのか、両面印刷をすると紙詰まりを起こすようになってしまいました。

しかし!
PDFの印刷は小冊子印刷コマンドで、片面(表側)、片面(裏側)ずつ印刷できるようになっているので、印刷後の紙の置き方さえ間違えなければ、ちょっと手間がかかりますが両面印刷ができます。

それで、えっちらおっちら、と何日かかけて印刷しました。
男爵閣下が4ヶ月かけて書いた教材なので、ページ数も多いですが、小冊子印刷にしてやればA4版に4P印刷できるので、A5サイズの教材小冊子を作ることができます。
男爵閣下は量が多いので印刷推奨していませんが(部分的にオススメ)、暑さに負けたのよ、わたくしめ~~~!!!

エアコンのない我が家では、PCでPDF教材を読んでいると灼熱地獄に陥ってしまいます。
スマホにも入れていますが、画面が小さい分やっぱり読みづらい。
iPadみたいな便利グッズもないし~。

小冊子にしてしまえば、PCの熱に悩まされることなくじっくり教材読めますしね~。
気になったところに書き込みもできるし。
スマホでリサーチしつつ、教材読めますしね~。

暑さ対策でアナログチックに、教材全編印刷、なんてやってしまいましたが、A5サイズなら持ち歩きもラクにできるから、カバーつけて電車の中とかで読むこともできるし、意外にいいかも。

まあ・・・我が家は「せどりの眼」も全編印刷した経歴がありますから、印刷にあまり抵抗がなかったのです。

暑さに参っている方は、「異次元せどり」を必要なところだけ印刷して読むのもよいかも、ですよ~。

手先が器用だから、製本もホイホイやってしまうのよ、わたくしめ~。

 - 情報商材, 異次元せどり