SSLアソシエイトにご用心

      2016/02/13

このへっぽこアホアホサイトをSSL化したことで、
URLがアルファベット一文字増えて変更に。
ブログランキングやハピタス、Feedlyの登録URLは変更したけれど、
密林様アソシエイトはまだ、やった。
登録情報、ユーザー自身が変更できそうなつくりやけれど・・・。
何か、イヤな予感がするので、素直に問い合わせた。

その顛末は、昨日の記事に書いたけれど、
密林様のお答えは、勝手にURL変更しないでください、というもの。
変えてしまっていたら、登録を元に戻し、新しいURLを申請出してください、とのこと。

しかも、審査があるそうな。

何年も密林様アソシエイトをホソボソと運営してきたこのへっぽこアホアホサイトでも、
再審査の結果、お祈りメール、なんてこともありえるんやろうか・・・?

ドキドキしつつも、素直に、SSL化した「https」で始まるURLで申請を出す。

今日、その返事が。

結果は・・・。

無事承認。

やれやれ、一安心・・・。

ちなみに、今回のSSL化によるURLの変更報告。

密林様の側から見ると、アソシエイトの登録情報に新しいURLを追加することになるそうな。

今後は、「https」のサイトでクリックされたものとしてカウントされるとも。

・・・ということは、追加される前にクリックされたものって、
カウントもれしてるんやろうか?

それとも、「http」でクリックされたものとしてカウントされてるんやろうか?

よくわからん・・・。

今回のことでわかったこと。

密林様のアソシエイトは、サイトの追加・変更はユーザーが勝手にやったらアカン、ということ。

もちろん、それは密林様アソシエイトのサイトにも書かれているし、
当たり前と言えば当たり前、なんやけれど。

そういえば・・・。

以前、勝手に登録サイトを増やしていて、密林様から是正しなさい!と叱られたという記事、
見かけたことあったっけ。

SSL化したことで、サイトURLが「http」から「https」に一文字増えて、
サイト自体の内容の変更が特になかったとしても、ユーザーが勝手にURLの変更はできない。

たった一文字増えるだけの変更でも、勝手に変えたらアカンで。

Google先生が「これからはSSL化したサイトを、検索結果で優位にさせるよ」とのたまったので、
これから、サイトをSSL化しようとしているヒト!

密林様アソシエイトプログラムに参加しているなら、
無事にSSL化を済ませたあとに、密林様に変更になったURLを、報告して、
プログラム参加の承認を得るべし。

勝手に登録URL変更してしまうと、最悪の場合、規約違反と解釈され、
アソシエイトプログラムの参加資格剥奪、なんてことにもなりかねないし。
アカウント停止、という状態にもなりかねないのやし。

密林様に逆らうと、ロクなことないからやめときや~~。

 - アフィリエイト