あの日から もう一年が 過ぎていき

   

あの日からちょうど1年が過ぎようとしています。

ちょうど有給で家にいたわたくしめは揺れに驚き、夫・会社の同僚・実家の家族にメールしまくり、互いの無事を確認し合いました。

テレビをつけると、東北のほうが大変なことになっていました・・・。

それからしばらく震災の被害を報道が続き、それによって阪神淡路大震災を思い出し、まともにテレビを見ることができなくなってしまいました。

今こうして、毎日平穏無事に過ごせていることがどんなに幸せなことかを思い知らされた出来事でした。

改めて、昨年の地震で被害を受けたすべての方々にお見舞い申し上げます。

 - 日常のつぶやき