こくろーち もう5年以上 見ていない・・・。

      2016/12/18

オールマイティまいさんによる、「トレンドせどり」のWEBセミナー、10月4日午後8時より。
参加費は無料!
当日、都合が悪くても後日録画を視聴できるそうなので、登録だけはしておきませう~♪
申し込みは↓からどうぞ。
(このキャンペーンは終了しています)

如何にして トレンド、せどりに 活かすべき?

さて。
私は、現在の住居に引っ越してきてから、あるモノを見たことがほとんどない。
そいつ(つまり、あるモノは生き物である・・・)は、ぬらぬらてらてらと油光りし、ひらべったく、楕円形で、長い触覚を持ち、黒っぽいというか・・・はっきり言って全くウツクシクない生き物だ。
カサカサ音を立てて走り回り、時には飛ぶ。
そいつは英語ではこくろーち、という。
日本語名はあえて書かない。

我が家は一応、高層マンションだ。
以前の賃貸マンションは1階に居住していたので、ちょくちょく見かけていたのだけれど。

10階以上の現住居に引っ越してきてから、ホントに見かけない。
タマに、風にでも乗ってきたのか、はたまた引っ越してきた誰かの荷物なんぞにくっついてきたのか・・・。
そんな機会にマンション内に侵入してくるのしか見かけない、という感じ。
もう7年以上住んでいるのに、その間に見かけたのは僅かに2回。
そのぐらい、激レア生物なのだ。
他の高層マンションでもそうなのかどうか・・・はわからないけれど。

足りない脳みそで、これがどういう意味を持つのか考えてみる。

恐らく・・・生物の居住環境としては、高層マンションがそれだけ不自然な環境だ、ということなのではなかろうか・・・。
なんたって、人類が滅亡したあとにも生き残るだろう、と言われているほどの生命力を持つ生き物なのだから、こくろーちは。
そんな図太い生き物がいない・・・。

そういう環境に長く住んでいて、人やニャンコ・ワンコに影響ってないんだろうか・・・と、ふと思ってしまった。

まあ、地震や火災発生時に避難が大変だ、というのもあるけれど、長く住むには不向きなのかもしれない。

やっぱり、大地を踏みしめている方が自然なんやろうね。

頼みもしないのに、秋に婚活スズメバチは来るんやけどね~。

 - 日常のつぶやき