ぼちぼち、更新再開・・・。

      2017/02/12

このへっぽこアホアホサイト、メンテナンスは定期的にしていたけれど、
長いこと更新していなかった。

更新止めていた理由の一つには、サイトのデザイン自体をリニューアルしたかったのがある。
デザイン変えると、記事の横幅文字数も変わるから、そのメンテどないしようかな、と思い、
記事数を増やさない選択をし、MAMPであれこれ試していたんやけれど、
それをやっているとあれもこれも気になりはじめ、結局果てがないやん。

まあ、記事数を増やさない選択をしたのには、もう一つの理由も大きいんやけれど。

ネバーエンディングリニューアル!

泥沼、底なし沼。

もともと凝り性かやら、気にしだしたら止まらんし。

というわけで、WordPressのデザインいじくる曜日を決めて、MAMPで実験しつつ、
記事書くのを再開することにした。

更新止めていたもう一つの理由。

私にとっては、精神的にキツい出来事が昨年春くらいから、断続的に続いていたから。
ま~~~次から次へと、頭の痛い問題がわらわらとよくもまあ湧いてくれたことよ。
マジで凹み倒したし。

それでも、仕事はしないとアカン。

精神的にキツい出来事に対処するための時間も作らなアカン。

何かを犠牲にしないと精神的にモタナイな・・・という状況やったので、
このへっぽこアホアホサイト、メンテはしても更新止めよう、と決めた。

精神的にキツい出来事で、トドメを刺したのは、
昨年夏、ピアニストの中村紘子さんが大腸がんとの闘いに敗れ、永眠したこと。

腸閉塞の手術をした際に、大腸がんが発覚した、と聞いた。

腸閉塞を起こすほど、大腸がんが大きく、進行した状態やった、ということか・・・。
それを聞いて、悲しいけれど、お別れの日はそう遠くない、と覚悟はしていたけれど、
いざそれが現実のものになると、しかも、本人の誕生日の翌日、となると・・・。

自分の中でのダメージは、予想していたものよりはるかに大きかった。

私がピアノに取りつかれたのは、チビッコやった頃、テレビで見た紘子さんの中継がきっかけ。

きれいなドレスを着て、ショパンの幻想即興曲を弾くその姿にくぎ付けになり、
「ピアノを弾くのはカッコいい」と、大いなる勘違いを起こし、自分の意志で、
ピアノにへばりつく生活を始めたのだった。

始めてから、まさかあんな
難行・苦行・修行の日々が待ち受けていようとは、
夢にも思わず。

お目にかかってお話をさせていただいたのは、わずかに2回。

子供の頃に憧れた女性ではあるけれど、ピアノ弾きとして、
今の自分が「こう弾きたい」と思うピアニズムと、晩年の紘子さんのそれは違った。
(私は単なるへっぽこへたへたアマチュアピアノ弾きやから、生意気千万な物言いやなぁ)

それでも、ピアノの世界に自分を導いた人との永訣は、大きな喪失感とダメージをもたらした。

やっとこさ、少しずつ、そのダメージから立ち直ってきた。

言いたいこと、書きたいことが湧いてくるのは、その表れやろう、たぶん。

断続的に続く精神的にキツい出来事への対処もまだまだ続くけど、
こういう時は、三井男爵閣下に言われたことを思い出し、前を向く。

「問題は細分化して考える」
「どうしようと考えるのではなく、どうすればいいかを考える」

前進あるのみ、やわ。
うん。

 - 日常のつぶやき