エコノミー ビジネスに化け ああ極楽

   

以前、イタリアに旅行した時。

航空券と宿泊施設とイタリアの国鉄周遊券のみ日本国内で某大手旅行会社に手配してもらい、自力で楽しむツアーをやってみました。(HISより安く済んじゃいましたよ~)

海外旅行と言うと、「あっちにもこっちにも行きたい!」と考えがち。
イタリアなら、ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマと1週間程度で周遊する旅に行きたくなりますが・・・。
各都市、結構距離があるため、得てしてこういうツアーに参加すると朝4時半にたたき起こされ、次の目的地までバスで何時間もかけて移動させられることになり、体力的に大変厳しい!のでございます。

と、いうわけで。
わたくしめは、手配旅行に挑んだのです。

航空券は当時のJALの正規格安航空券、JAL悟空を利用しました。
巷で手に入る団体航空券のバラ売り格安航空券と違い、「正規」のものであるがゆえの、利点があったのですよ、実は。
通常、団体航空券バラ売りの格安航空券は「他社便振替不可」「払い戻し不可」「自社他便振替不可」とたくさん制限がつきます。
つまり、航空会社の責任である故障などでそのフライトが飛べなくなった場合に、他のフライトのチケット自腹購入しないと日本に戻れない!という、大変おっそろし~~~~い事態に陥る危険があるのですが、「正規の格安航空券」の場合には、航空会社のお助けがあったりするわけですね。

さて・・・友人とわたくしめがイタリアに向かった時のフライト、土曜日の便でございました。
成田には2時間前以上前につき、チェックインを済ませたのですが、JALの地上職員に「大変申し訳ございませんが・・・お客様。本日、エコノミーが満席になっております。お客様より先に団体のお客様がいくつもチェックインを済ませていらっしゃるので・・・。エコノミーですと、お席が前方・後方にバラバラで1席ずつしかご用意できません・・・。」と言われてしまったのです!

な、なんやて~~~!?と思っていると、さらに言葉が続きました。
「正規の格安券であるJAL悟空をご利用いただいておりますので・・・よろしければ、お席をビジネスクラスにアップグレードさせていただきますが、いかがいたしましょうか?」
友人とわたくしめが、「はい!喜んで!!」と、居酒屋の店員さんばりの元気なお返事をしたのは言うまでもございません。

というわけで、エコノミーの格安JAL悟空客のくせして、ビジネスクラスの搭乗券握り締め、搭乗口に早くから並び、いの一番で搭乗したのです。

エコノミーの座席と違い、とっても座り心地のよい座席・・・。
食事も、何度か食べたエコノミーの食事と全く違う、美味しいご飯が~~~!!!
成田からミラノまで、極楽気分満喫のフライトだったのです。
ビジネスクラス、バンザ~~~イ!!!

もし、友人とわたくしめの持っていたチケットが団体航空券バラ売りのものだったら、当然JALの対応は「すみませんがお客様。お席が前方・後方に1席ずつしかご用意できませんので、ご了承ください」となってしまっていたでしょう。
航空会社発行の、正規の格安航空券にはこういうメリットもあったりするのです!

せどら~の皆様。
海外に行く際は、発送はFBAにお任せ。
そして、航空券は航空会社発行の正規の格安航空券を利用したほうがよいですよ。
たまに、こんなオイシイ思いもできますので・・・。

人気ブログランキングへ
1ヶ月くらいじっくり時間かけてヨーロッパ旅行してみたい・・・はっ!!!猫、どないすんねん!!!

 - 日常のつぶやき