七日間 早寝早起き その効果・・・。

      2013/12/30

仕入れの現場で、スマホのバーコードリーダーと連動して使えるリサーチツール、Amazon-Rankの登録は下の太字リンクから!
(このキャンペーンは終了しています)

スマホでも 頼りになるでぇ Amazon-Rank

パソ活さんを見習って早寝早起きを心がけ、早1週間。

初の土曜を迎えました。これまでの土曜だと、よせばいいのに金曜の夜に「タモリ倶楽部」なんぞ見てしまい、朝10時過ぎまで寝くたれていたのですが・・・。
今朝は、普段よりちょっと遅い7時(ウィークデーは6時に起床しています)に、自然と目が覚めました。

早寝・早起きリズムが身体についてきたのか、夜11時を過ぎると眠くなり、12時前には起きているのがツライほどの眠気が襲ってくるようになりました。自然の欲求に従い素直に金曜の夜も寝たわたくしめ。
このまま、早寝・早起き生活を続けます。

実はわたくしめ、喘息持ちなのです。
気をつけて生活しているので、もう何年も発作を起こしていませんが・・・。
忙しかったせいでこの間ひいた風邪をこじらせ、気管支炎になってしまいました。
以前なら確実に喘息の発作を起こしてしまうような危険な状態ですが、発作の兆候もなく過ごしています。
(念のためレントゲンも撮りましたが肺炎なども見られず)

夜12時前に寝るのと、それ以降の時間に寝るのとは、寝ている間の成長ホルモンの出方が違い、体の疲労回復度が違う、というのを何かで読んだか聞いたかした記憶がありますが、まさにそれを実感しています。

というわけで、皆様。早寝・早起きはオススメですよ~~~。

人気ブログランキングへ
今日も寒い日やったねぇ・・・皆様、体調管理に気を付けませう~~~♪

 - 日常のつぶやき