人生は 限りがあると 思い出し。

   

今年の6月末くらいから、あるヒトのことが気になってしょうがなかった。
昔、お世話になったヒト。
気になる、と言っても、「外国に住んでるって聞いたけど、元気にしてはるかな」とか、
そんな感じで。
昨日、一人で自宅で読書していて、急にタバコの残り香のような香りが漂ってきた。
家の中には、私以外はシャアとセイラだけ。
それなのに、まるでそのヒトが横にいる時に感じたような、タバコの残り香。
その香りは、しばらく漂って、すうっ・・・と消えていった。
「え?!まさか、何かあった・・・?!」と思っていたら・・・。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

今日、そのヒトの訃報が届いた。
あまりにも突然で、まだ、その事実が受け止めきれない。
平均寿命から考えても、早すぎるやろ・・・と思う、60代での旅立ち。
ウソやろ・・・という気持ちしか、湧いてこない。

やたらと気になっていたのも、昨日のタバコの残り香も・・・。
虫のしらせ、やったんやなぁ・・・。
或いは・・・いきなり訃報が届いて、私が動転しないように、
「オレ、旅立ったぞ」と知らせに来てくれたんやろうか。

普段、ボケら~っと生きている私。
すべての生きとし生けるもの、いずれは死を迎える・・・。
と、いう当たり前のことを、意識せずに生活している。
英語で言うところの、「Man is mortal.」という厳然たる事実。

でも、いずれはこの世界に別れを告げる日がやってくる。
今日、訃報の届いたヒトには、ホンマにいろんなことを教わったけど・・・。
最後の最後に、「人生は限りがあるんだぞ、忘れるな」と、
また教えられた、気がする。

限りがあるからこそ、1日1日を大切に過ごしていかなくては。
悔いのないように、生きていかなければ。
会いたいヒトには会いに行く。
やりたいことはやる(他人様に迷惑がかかることはマズイけど)。
オシゴトは全力投球する。

終わりを迎える時に、「ああしとけばよかった、こうしとけばよかった」と、
後悔しないためにも、1日1日、大切に生きていこう。

以前からやりたい・・・と思いつつ、なかなか手がつけられなかったこと。
あとから「やっぱりやれば良かった・・・」と後悔しないように、
何とか時間作って、挑戦を始めよう。

やらずに「やっとけば良かった」と後悔するより、
「アホなことしたわ~」と後悔するほうがずっとマシ、だろうし。
多分・・・傍から見たら、「わ~、何アホなことしてんのぉ~!?」と、
ツッコミ喰らうようなことやろうけど。

人生は、限りがあると思い出した、今日。
だからこそ、悔いを残さないように、1日1日、大切に生きていく。
当たり前のことを、思いを新たにして。

人気ブログランキングへ
まだ・・・受け止めきれないんやけどね・・・。

 - 日常のつぶやき