味覚の差 この壁絶対 越えられない・・・。

      2016/12/18

いつも我が家に配達にくる、クロネコドライバーが「宅急便で~す!」と。
ドアホン越しに。

「はて・・・?今日、仕入れたモノ届く日やったっけ・・・?」と訝しみつつ出ると・・・。

何のことはない、トラキチ友の会(阪神タイガース公式ファンクラブ)の、来年の会員証とグッズだった。
そっか~、もうそんな時期かぁ。
今年も残すところ、あと40日ほど。

そろそろ、来年のカレンダーとか用意せなアカンなぁ・・・。
システム手帳のリフィルだけは、昨日ロフトで購入したけど。

年越しの準備とか、はよせんとアカンなぁ・・・。

我が家は、毎年おせち料理を、京都のとあるお店から取り寄せている。
ここのおせちは、すべて国産材料で作られているので、安心していただけるのだ。
我が家の大きな子供(夫とも言う)は、中国産食品は口にしたくない~!
・・・と、常々騒いでいる。
カレーに付ける福神漬けも、裏を見て「中国産」と書いてあると棚に戻すほど。
だから、ここのおせちはヤツにも大好評。

ただし、我が家の大きな子供(夫とも言う)は、東京育ち。
味覚は関東人のそれ、だ。

私にとってのお雑煮は、白味噌仕立てで丸餅に、大根・人参・壬生菜をいれ・・・。
いただく直前におかかをどさっとかけるモノ。
ヤツにとってのお雑煮は、透明なつゆに四角いお持ちが入ってるモノ。

というわけで・・・。
関西文化圏育ちの私とは味覚が全く相容れない、のであ~る。
だから、私が「美味しい♪」と思うものを・・・。
「味薄い」と言うのだった。
「同じ関西文化圏出身のオトコに捕獲されるべきだった・・・」と思うのは、こんな時。
味覚の差、という壁は乗り越えようがないし。

それだけでなく、ヤツは私の好物がことごとくキライなのだ。
湯葉・高野豆腐・湯豆腐・ちりめん山椒・にしんそば・鱧・・・。
そして好きなものは・・・。
カレー・ハンバーグ・スパゲッティミートソース・・・。
・・・我が家の大きな子供、という所以がここにある。

トラキチ友の会グッズを見てたら、何だか郷愁に駆られてしまい・・・。
とりとめもなく、よしなしごとを書き連ねている、今日の私。

ああ・・・。
京都・南座近くの「松葉」のにしんそば食べたい~~~。
ネット通販、やってなかったっけか・・・。
忘れないうちに、おせちも注文入れとこ~っと。

かわみち屋のそばぼうろ食べたい・・・。

 - 日常のつぶやき