問題の 答えがいつも あるところ・・・?

   

東京都内、何年かに一度かの大雨。
駅のコンコースも浸水し、道路が川みたいになっている。
道路の冠水で、タクシーや車も動けなくなった。
江東区では87ミリの降雨量を記録。
S玉県のイナカの我が家近辺は、チラッと降っただけだった。
東京23区内に局地的に降ったのね。
北海道も大変なことに・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

昨日、突然の訃報で受けた精神的な打撃からまだ立ちおなれない状態で、
追い討ちをかけるように不愉快な出来事発生。
でも、自営業者、凹んだままだと、干上がってしまうので・・・。
前向きに、ツラいことやヤなことはさっさと忘れ、
オシゴトに全力投球するのみ。
それに・・・凹んだままだと、またヤなこと呼び寄せかねないし。

何か望ましくない状況に陥ったり、問題が発生した場合。
多くの場合、「どうしたらいいだろう」と、途方にくれがち。

でも、冷静にその望ましくない状況や問題を分析し・・・。
細かく切り分けて考えていくと、その、望ましくない状況や問題を作り出している原因を、
炙り出せるはず。

そうやって、その望ましくない状況や問題の核を炙りだしたら、
「どうしたらいいだろう」と、途方にくれる必要はなくなる。
炙り出したその核を「どうやったら解決できるか」を考えればいいし。

シンドい状況に追い込まれてて、冷静に分析なんてできるワケないやろ~!?
そう、ツッコミ喰らうかも。

でも、自分が追い込まれた、と感じて、どうにも頭が働かない、と思ったときは、
誰か、信頼のできるヒトに相談すればいい。

自分では、どうしようもなく大変な状況に追い込まれている、と思っていても、
第三者の目から見たら、それほど大変なことでもなかったり。
自分では、思いもつかなかったような、打開策を与えてくれることもあるし。

だから、何か望ましくない状況に追い込まれたり、問題を抱えたときは・・・。
一人で悩んで抱え込んだりせず、誰かに相談してみよう。
そして、問題への向き合い方も・・・。
「どうしたらいいだろう」と途方に暮れるのではなく、「どうやったら解決できるか」と、
真正面から対峙して、前向きな打開策をとるためにはどういう方法があるか、
それをまず、考えよう。

そう、自分に言い聞かせつつ、問題解決の方法を考える。
答えって、いつも自分の中にあるんだよね・・・。
解決策を見つけたら、あとはそれをどうやって実行し、
この望ましくない状況や問題を打破していくか、を考えるのみ。

凹んでるヒマはないぞ~。
前向きに、ガンバるのみ~!

人気ブログランキングへ
ピンチはチャンスに変換できるしね。

 - 日常のつぶやき