度数決め どないしようか 白内障・・・。

      2016/12/18

毎日毎日、暑いですね(--〆)
こう暑いと、家の中掃除するだけで熱中症になってしまいそうですよね~。
かといって、掃除しないワケにもいかないし、全部ルンバ出動!で済ませるワケにもいかないし。

首元ひんやりベルトのお世話になりつつ、水分補給しつつ、休憩取りつつ、掃除してました・・・。
マジ、ダスキンの家事代行サービス頼みたい・・・。

さて。
右目白内障の詳細な検査のため、明後日は主治医の母校の大学病院に行ってきます。
その日は我が家の大きな子供(夫とも言う)が代休なので、車で連れてってもらう予定。
鬼嫁はこういう時は当然のように「連れていかんかい!」と威張り倒しているのでございます~。

たぶん、瞳孔散大して行う検査があるだろうし、そうすると検査後は辺り一帯まぶしすぎ、まともにモノが見えないので帰宅するのも大変やし。
大学病院、東京都内の大勢ホームにヒトがごった返している、ターミナル駅を2つ利用しないとたどり着けないところにあるのですね。
田舎の我が家からだと。
それでも、角膜移植を受けた病院よりは自宅から全然近いので・・・。
主治医が紹介状を書いてくれたのですが・・・。
いつも通っている眼科クリニックの医師として、大学病院勤務の自分自身に紹介状書くのって何だかヘンな気分・・・と、主治医はつぶやいたのでした。

軽い症状でも、大学病院ホイホイ受診してしまう患者さんを抑制するために、紹介状なしの患者さんは初診料以外にもなんか名目つけて5000円だか徴収するようにしているけれど、対策として・・・効果あるのかしらん・・・?
今度お世話になる眼科も、昨年だったか?完全予約制にして、よほどの急患でもない限り予約なしの患者さんは受け入れない、という方針にしているから、お気軽受診患者抑制にはあんまり効果なかったのかもしれないなぁ。

単焦点レンズを昨年12月に入れた左目は、相変わらず遠くも近くもよく見えているのでございます。
裸眼で標識も見えるし、新聞・雑誌も読めるし。
ただ・・・。
ピアノの譜面台に置いた譜面見るときに何だかピントが甘い感じ。
ホント、多焦点レンズの見え方に近いのでございますよ。
ナゾ・・・。

片目に単焦点レンズを入れている場合、残りの目に多焦点レンズを入れることは通常ならしない、らしいので・・・。
レーシックをやっている右目の眼軸長を正確に計測し、どういう見え方を希望するかによってレンズの度数は決めるワケだけど、上記の条件考えれば恐らく単焦点レンズを入れることになるんやろうなぁ・・・。
その上で、遠近両用コンタクトレンズ(最近は性能が良くなってきたそうな)を入れるか、或いは・・・。
左目みたいに、若干近視残し度数にするか。

左目に起きている都合の良い現象が、右目にもそのまま起きてくれないかしらん、とムシのいいことを考えつつ、どうするか・・・を、真剣に考えているのでした・・・。

左目が近く見えてるから、右目遠方合わせでもいいんやけど、そうすると遠近感が若干犠牲になるし~。

 - 日常のつぶやき